「彼氏募集中」女子が、特に彼氏が欲しくなる瞬間9パターン

恋愛
スゴレン
2018/01/12 15:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

「彼氏募集中」女子が、特に彼氏が欲しくなる瞬間9パターン


彼氏がいないときは、さまざまな瞬間に「彼氏がいたらなー」と感じるもの。なかでも女子が特に「彼氏が欲しい!!」と感じるのは、一体どんなタイミングなのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「『彼氏募集中』女子が、特に彼氏が欲しくなる瞬間」をご紹介します。


【1】仲の良い友達の結婚式に出席したとき


「友達の幸せそうな姿を見ると、『私だって!!』って燃える(笑)」(20代女性)など、幸せが凝縮されたような空間に身を置くことで、恋愛への闘志がわいてくる女性もいるようです。そういった意味でも結婚式は出会いのチャンス。二次会には積極的に参加しましょう。


【2】クリスマスなどカップルイベントが間近に迫っているとき


「まわりの予定を聞いてると、正直焦る」(20代女性)など、カップルの楽しげな様子が女性の焦りを誘発することもあるようです。イベント直前になって慌てるのではなく数カ月前から合コンに参加すると、チャンスをモノにできるかもしれません。


【3】風邪など体調不良で一人寝込んでいるとき


「病気なのに誰からも心配されないと孤独感がハンパない」(20代女性)など、体が弱っているときに他人の優しさにふれることができないと、心まで弱ってしまう女性もいるようです。気になる女性が体調を崩したら、メールを送ってあげるといいでしょう。


【4】カップルが仲良さげに手をつないでいる姿を見たとき


「単純に羨ましくなってしまう」(20代女性)など、仲良しカップルの姿は女性の心にダイレクトに響いてくるようです。ラブラブなカップルの多い遊園地に行くと、なかなか落ちない女性でも恋愛モードのスイッチが入るかもしれません。


【5】元彼の幸せそうな様子を人から伝え聞いたとき


「自分も幸せになって見返したい」(20代女性)など、大好きだった元彼の幸せを知ると、「こうしてはいられない!」と無性に恋がしたくなる女性もいるようです。大失恋後の女性に優しくしておくと、彼氏候補に選ばれる可能性が高まるのではないでしょうか。


【6】深夜一人で家への帰り道を歩いているとき


「『夜道を送ってくれる相手もいないのか』って自分の状態を自覚する」(20代女性)など、ふと物寂しくなる瞬間に、彼氏の不在を再確認する女性もいるようです。何もなくても深夜に電話をかけあえるような友達関係を築いておくと、恋へのジャンプアップも期待できるかもしれません。


【7】誕生日に誰からも祝ってもらえなかったとき


「『来年もこんな感じだったら…』と思うと、真剣に彼氏を作ろうという気になる」(20代女性)など、誕生日を普通の日としてやり過ごす寂しさから、「来年こそは!」と恋のリベンジを誓う女性もいるようです。意中の女性には、誰よりも早く「おめでとう」メールや電話を入れる努力をしましょう。


【8】お酒を飲んで人恋しくなったとき


「酔うと普段以上に人恋しくなってしまう」(20代女性)など、お酒が入ることで独り身の寂しさが押し寄せてくることもあるようです。「寂しくなったら呼んでよ」などと普段から種をまいておくと、優しさにホロリとくる女性もいるのではないでしょうか。


【9】恋愛の歌や失恋の歌を聴いたとき


「『恋ってこんな感じだよなー』と思うと、また頑張る気になれる」(20代女性)など、恋愛や失恋をつづった歌を聞くことで、恋のすばらしさや痛みを思い出す女性もいるようです。意中の女性とのカラオケでは積極的にラブソングを歌ってみてはいかがでしょうか。


ほかにも「女子はこんなとき特に彼氏が欲しくなる」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません