女性が挙げた「好みのタイプ」が自分と正反対だった場合のリアクション9パターン

恋愛
スゴレン
2017/12/08 12:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

女性が挙げた「好みのタイプ」が自分と正反対だった場合のリアクション9パターン


好きな女性にタイプを聞いたら自分と正反対で、その場であきらめた経験はないですか? そこで何もリアクションを起こさないのは早計というもの。そこから一発逆転を狙えるかもしれません。今回は『スゴレン』男性読者への調査を元に、「女性が挙げた『好みのタイプ』が自分と正反対だった場合のリアクション9パターン」を紹介します。


【1】「で、実際付き合ってきた彼はどんなタイプ?」と、過去の男性遍歴を聞き出す


「理想と実際付き合う人は違う場合も多い」(20代男性)というように、理想像より「実際の彼」を参考にしようというものです。女性は、タイプを聞かれても建前だけを言うことが多いので、過去の男性遍歴から「本当の好みのタイプ」がわかるかもしれません。


【2】「俺みたいなのはどう?」と自爆覚悟で告白する


「タイプを聞く時点で、半分告白してるようなものだし」(10代男性)と、女性の答えがどうであれ、流れで告白してしまうパターンです。タイプを聞かれたことで、女性もあなたの好意に気づく可能性が高いので、ダメ元で告白するほうが男らしく感じるかもしれません。


【3】「女性は押しに弱いもの!」と全然気にせず、押しまくる


「世の中の女性はたいがい、押しに弱い」(20代男性)と、めげずに押す自信たっぷりな男性もいるようです。ただし女性からすると、どんなに押されても無理な人もいます。ただの「困った勘違い男」にならないよう、空気を読みましょう。


【4】「ひとつも当てはまってない…」と落ち込んで、恋心をアピールする


「そこで落ち込んだら、オレの気持ちに気づいてくれると思うし」(20代男性)とガッカリすることで、暗に気持ちを伝える方法です。ただし、どんより暗い表情でつぶやくと女性が引いてしまうので、なるべく明るく言うといいでしょう。


【5】「じゃあ、そんな男になれるよう頑張るよ」と誠意を見せる


「『キミの理想の男になる!』って宣言して頑張る」(10代男性)と、女性のタイプに近づく努力をするという意見もありました。口だけでなく実際ひたむきに努力している姿を見せていれば、もし理想に近づけなくても、女性の心が動くかもしれません。


【6】「へー」とその場は流して、陰でタイプに近づくよう努力する


「細マッチョが好きだったら、家で毎日筋トレしたり」(20代男性)と、その場では平静を装いつつ、こっそり努力するというものです。ただし、努力期間が長びくと、ほかの男性に先を越される危険もあります。短期集中で頑張るほうがいいかもしれません。


【7】「うわー、俺と真逆だ!」と冗談っぽく言って、相手のリアクションを見る


「女の子が『そんなことないよー』って言ったら、イケるかもと思う」(20代男性)と、理想のタイプと自分を比べることで、女性が自分をどう思っているか探る方法です。女性があなたをフォローするようなら、脈ありかもしれません。


【8】「じゃあ俺だ!」とその場で好みのタイプをマネて好意を見せる


「『背が高い人』って言われたら、その場でつま先立ちしたり」(10代男性)と、タイプをマネて笑いを取るという男性もいます。場を和ませながら、好意を匂わすこともできるので、女性には好感度が高いリアクションかもしれません。


【9】「逆に嫌いなタイプは?」と、まだ可能性が残っているか確かめる


「嫌いなタイプじゃなければ、可能性は0じゃないと思う」(30代男性)と、「好きなタイプ」だけでなく「嫌いなタイプ」も聞くという男性もいます。「嫌いなタイプ」でなければ、友達として親密度を深めるうち恋に発展するかもしれません。


ほかにどんな「女性が挙げた『好みのタイプ』が自分と正反対だった場合のリアクション」があるでしょうか。みなさんからの意見をお待ちしています。(徳永幸子)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません