乃木坂46アンダーアルバム、詳細発表 卒業の中元日芽香のソロ曲も

エンタメ
モデルプレス
2017/12/07 12:58
【乃木坂46/モデルプレス=12月7日】2018年1月10日発売の乃木坂46アンダーアルバムのタイトルが、「僕だけの君〜Under Super Best〜」に決定。歴代のアンダー楽曲を全てコンプリートするだけでなく、グループ卒業の中元日芽香のソロ曲を含む新曲4曲も収録されることが発表された。

【さらに写真を見る】乃木坂46中元日芽香、最後のラジオ出演でオリラジも号泣

さらに、初回生産限定盤に収録される特典映像「The Best Selection of Under Live」は、2013年に幕張メッセで開催した初となるアンダーライブから、今年の秋に行われた九州シリーズ・福岡公演まで、今まで開催されてきたアンダーライブの中から名場面がセレクトされたアンダーライブ特選集。今まで製品化していないアンダーライブの映像だけに、ファン待望の特典である。

◆中元日芽香・伊藤万理華の最後の作品

そして初回仕様限定盤に収録される特典映像「“Super Under”Music Video Collection」は、アンダー楽曲のMVが全てコンプリートされているだけでなく、乃木坂46「君は僕と会わない方がよかったのかな」のMV監督・山田篤宏氏が手掛けた中元日芽香ドキュメンタリー映像、また伊藤万理華の個展「伊藤万理華の脳内博覧会」の会場限定で上映された「トイ」「はじまりか、」も追加収録されることが明らかに。今年グループ卒業の中元日芽香・伊藤万理華の最後の作品となるだけに、こちらも見逃せない内容となっている。

“アンダー”といえど、今年の4月には東京体育館3daysのライブを成功させ、乃木坂46の層の厚さを示した乃木坂46アンダーメンバー。グループの今後の鍵を握っているメンバーだけに、注目だ。(modelpress編集部)

■乃木坂46 アンダーアルバム「僕だけの君〜Under Super Best〜」

<初回生産限定盤>2CD+1DVD
(DISC 1)
M1:左胸の勇気
M2:狼に口笛を
M3:涙がまだ悲しみだった頃
M4:春のメロディー
M5:13日の金曜日
M6:扇風機
M7:初恋の人を今でも
M8:生まれたままで
M9:ここにいる理由
M10:あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
M11:君は僕と会わない方がよかったのかな
M12:別れ際、もっと好きになる
M13:嫉妬の権利
M14:不等号
M15:シークレットグラフィティー

(DISC 2)
M1:ブランコ
M2:風船は生きている
M3:アンダー
M4:My rule
M5:自由の彼方
M6:欲望のリインカーネーション
M7:君が扇いでくれた
M8:自分のこと(※新曲:中元日芽香ソロ曲)
M9:自惚れビーチ(※新曲:19thシングルアンダー曲)
M10:その女(※新曲:19thシングルアンダー曲)
M11:誰よりそばにいたい(※新曲:19thシングルアンダー曲)

(特典映像)
「The Best Selection of Under Live」

<初回仕様限定盤>2CD+1DVD
(DISC 1)(DISC 2)収録内容は、初回生産限定盤と同じ
(特典映像)
「“Super Under”Music Video Collection」

<通常盤>2CD
(DISC 1)(DISC 2)収録内容は、初回生産限定盤と同じ

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません