元エステティシャンが教える!脚が太くなる7つのNG習慣

ビューティー
LBR
2017/12/03 22:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

すらりと伸びた脚は、女性なら憧れる人が断然多いはず。脚がキレイですね、なんて最高の褒め言葉ですよね。

まずは、脚が太くなる習慣を見直してみるのも美脚への第一歩。そこで今回は、脚痩せで有名なエステサロンで下積みを積んだ筆者が、脚が太くなるNG習慣をご紹介します。

骨盤が歪む座り方をしている

骨盤の歪みはヒップの形を崩すだけでなく、脚の太さにも影響します。骨盤が歪むことで腰回りに肉がつき、脚にも影響してラインが崩れてしまいます。

また、つい脚を組んでしまうのは、腹筋や脚の筋肉が衰えてきていて楽だから。背筋を伸ばして脚を揃えて座るのは、実は筋肉を使うんです。楽ばかりしていると、脚は太くなる一方ですよ。

脚が冷えている

寒さを我慢してオシャレを楽しみたい時もありますが、冷えはセルライトを作ってしまう原因に。
防寒対策はもちろん、冷えた体を入浴で温めるなど、温め対策をしておきましょう。
冷たい太ももをそのままにしておくと、いつの間にか凸凹脚になってしまいますよ。

股関節が硬い・冷えている

股関節が硬い、触ると冷えているという人は、脚の付け根にあるリンパ節も詰まっている可能性が大。

体幹とそれを繋ぐ中継点が詰まっていると、脚に溜まった老廃物や水分が排出されず、下半身にどんどん余分なものが溜まってしまいます。
むくみが気になる日は、ストレッチをしたり、お風呂の中で脚の付け根をほぐしてみて。

むくみを持ち越し続けている

脚がむくんでも寝れば翌日には解消できる人はよいのですが、中には翌朝も脚がだるい、むくみが気になるという人もいるのではないでしょうか。

気になりつつも放置して持ち越し続けていると、むくみもやがて定着してしまいます。ひどくなると触ると冷たく、肉質が固いカチカチの脚に。やさしめのマッサージでも痛く感じるようになってしまうので、むくみは毎日コツコツ解消しておくのがおすすめです。

歩かない

歩かないとヒップが下がり、脚の筋肉が落ちてメリハリがなくなってしまいます。

メリハリがなくなると足首がない象足や膝小僧が埋もれてしまうことにも。脚のラインをキレイに保つためには、姿勢を正して、なるべく歩くことを心掛けてみて。

外食が多い・味付けの濃い食事が好き

年末年始は飲み会も多く、外食が増える季節。味付けが濃い食事が多く、塩分を摂り過ぎているかもしれません。
塩分の摂り過ぎは体に水を溜め込み、むくみやすくさせますが、重力によって特に脚がむくみやすくなってしまいます。
メニューの選び方や量など、外食の時は気をつけたいですね。

無理やり水分を摂り過ぎる

美容のために1日2リットル水を飲むようにしている、という人が時々いますが、水分の摂り過ぎもむくみの原因に。
排出する力が強ければ、巡りの良い体内環境にはなりますが、排出力が弱いのに水分を摂り過ぎていると当然むくんでしまいます。
余分な水分は体を内側から冷やす原因にもなるので、お腹がちゃぽちゃぽになるまで無理やり水分を摂るのはやめましょう。


NG習慣を見直すだけでも、今より脚が細くなる可能性は大。ぜひ参考にしてくださいね。

ライタープロフィール

紅華堂主宰・エステ講師・坂本 雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【保有資格】

国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー

【あわせて読みたい】
1日1分!ぽっこりお腹やむくみ脚をスッキリさせる股関節ワーク
体幹を鍛えてむくみ解消!簡単「壁トレ」で美脚を手に入れよう
朝1分で小尻をつくる!垂れ尻予防のエクササイズ
“膝下のねじれ”で脚が太くなる!? 下半身のむくみとりエクサ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません