思わず真似したくなる《秋素材ビスチェ》の着こなしテク

ファッション
ハウコレ
2017/10/04 21:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

思わず真似したくなる《秋素材ビスチェ》の着こなしテク

おしゃれさん大注目の《ビスチェ》は、1着持っているだけで今年っぽくなれる優れもの。コーデの主役級アイテムだからこそ、秋っぽ素材にアップデートしちゃいましょ今回は、素材別にビスチェの着こなしテクを伝授します!

■秋と言えば《ニット》でしょ

出典:wear.jp秋っぽ素材の定番といえば、ニット。ニットと一言で言っても、厚さや編み方はさまざま。《ビスチェ》を選ぶなら、ケーブル編みやローゲージなど、ざっくりと編んだニット素材がかわいいくてオススメ出典:wear.jpニット独特のこっくり感を出してくれる、編み上げデザインもGOOD後ろ姿まで抜かりなく、おしゃれに決めましょう。▽《ニットビスチェ》の一押しアイテム&コーデ出典:zozo.jpケーブルレースアップビスチェ/Another Edition ¥7,344出典:zozo.jpローゲージニットビスチェ/Ungrid ¥7,452ざっくりした厚みのある《ニットビスチェ》には、シャツやブラウスなど薄手のインナーを合わせてみて

■《ファー》素材が旬

出典:wear.jp昨年に引き続き、トレンドアイテムのファー小物。サンダルやバッグなど豊富に揃っているけど、《ビスチェ》で取り入れるのも良いかもコーデの中で《ビスチェ》だけが浮いてしまわないように、小物と色を揃えるのが上級テク!▽《ファービスチェ》の一押しアイテム&コーデ出典:zozo.jpシアリングファービスチェ/PAGEBOY ¥3,780出典:zozo.jpLK-17212/ROSE BUD COUPLES ¥7,452色物のファーを合わせるなら、ほかのアイテムはモノトーンや落ち着いたカラーでまとめるとファーの色味が際立ってGOOD◎

■カジュアルさんなら《コーデュロイ》

出典:wear.jpパンツやスカートの素材で使われることの多いコーデュロイが《ビスチェ》にカジュアル派のあなたにピッタリです。▽《コーデュロイビスチェ》の一押しアイテム&コーデ出典:zozo.jpコーデュロイビスチェ/LOWRYS FARM ¥3,024出典:zozo.jpコーデュロイビスチェ/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH ¥3,132コーデュロイは布地が起毛していて立体感があるので、Tシャツやカットソーなど薄手でシンプルなデザインのインナーが相性よし◎

■《ベロア》で女っぽさを際立たせる

出典:wear.jp光沢があり、1枚でリッチ感を演出できるベロアは、女っぽさを引き出してくれます。面積の狭いビスチェでも、たっぷりと存在感が出るのもポイント。▽《ベロアビスチェ》の一押しアイテム&コーデ出典:zozo.jpクラッシュベロアビスチェT/Heather ¥4,860出典:zozo.jpBACKリボンベロアビスチェ/EVRIS ¥5,389女っぽく着こなすのはもちろん、デニムなどで着崩して、カジュアルダウンするのもいいかも

■上品見え《スウェード》がオシャレ

出典:wear.jpベロアと似ていて、少しマットな質感が上品な雰囲気のスウェード。タイトスカートや、透け感のある素材と合わせて、ちょっぴり背伸びした大人なコーデを楽しんでみて▽《スウェードビスチェ》の一押しアイテム&コーデ出典:zozo.jpフェイクスウェードビスチェ/Ungrid ¥6,372出典:zozo.jpエコスウェードビスチェ/titty&Co. ¥4,212スウェードのセットアップをワンピース風に着て、ワンランク上のおめかしスタイルはいかが?

■初心者さんにオススメ《セットアップ》

出典:wear.jp《ビスチェ》の合わせ方に困った時には、セットアップが大活躍!《ビスチェ》がカットソーと一体化したアイテムから、ブラウスと合わせたセットアップまで、今季は色んなアイテムが揃っているみたい。ビスチェとボトムを合わせて着るのも、たまにはアリかも▽《セットアップ》の一押しアイテム&コーデ出典:zozo.jpビスチェ付きテレコカットソー/URBAN RESEARCH Sonny Label (URBAN RESEARCH) ¥8,532《ビスチェ》が一体化したカットソー!1着あれば便利そう…出典:zozo.jpビスチェ風デザインTシャツ/TRUNO by NOISE MAKER ¥12,420こちらも、《ビスチェ》がカットソーと一体化しているデザイン。別売りで同じ柄のボトムもあるので、セットで着るのもかわいい出典:zozo.jpビスチェ×バルーン袖ブラウスセットアップ/31 Sons de mode ¥11,880こちらは、《ビスチェ》とブラウスのセットアップ手持ちのアイテムと違う組み合わせでもコーデできて、着まわし力抜群◎

■これで、あなたも《ビスチェ》マスター

同じ《ビスチェ》でも、素材を変えるだけで全然違う印象になりますね。インナーとのレイヤード次第で、いろんなコーディネートができるのも《ビスチェ》の魅力。自分のスタイルに合ったお気に入りを見つけて、秋のおしゃれを楽しみましょう(ANNE/ライター)(HCファッション編集部)※写真は全て、権利者の許諾を得て使用しています。

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません