褒められた気がしない、女性からの「○○に似てるね」発言9パターン

恋愛
オトメスゴレン
2017/11/23 09:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

褒められた気がしない、女性からの「○○に似てるね」発言9パターン


褒め言葉のつもりでした「○○に似てる!」という発言も、「○○」の内容次第で「どういうつもり?」と男性を戸惑わせてしまうようです。では、どんなものに似ていると言われると微妙なのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「褒められた気がしない、女性からの『○○に似てるね』発言」をご紹介します。


【1】どこの国なのかだけでも知りたい「外国人っぽい」


「顔が濃いから?それとも発音が変?せめて何人なのか言って!」(20代男性)など、女性の気軽な「外国人っぽい」発言は、男性を大いに困惑させてしまうようです。「なんとなくフランス人っぽい」などと具体的に言うと、褒め言葉に聞こえるのではないでしょうか。


【2】誰も見たことがないはずなのに「戦国武将っぽい」


「武将っぽいってどういうこと!?」(20代男性)など、実物がどんな姿なのかわからない人を例に挙げて、男性をパニックに陥らせるパターンです。真意を正確に伝えたければ、「ワイルド」「男らしい」などとストレートに褒めたほうがいいでしょう。


【3】イメージが描きづらい「ダンサーっぽい」


「ダンスできそうって言われても…チャラチャラしてるってこと?」(20代男性)など、一口に「ダンサー」といっても、さまざまなジャンルがあるため、相手を混乱させてしまうようです。「筋肉質で運動神経がよさそう」などと、感じたままを伝えてはいかがでしょうか。


【4】本人を知らないから反応に困る「ウチのお父さんっぽい」


「お父さん好きな子にとっては一番の褒め言葉かもしれないけど…」(20代男性)など、相手が知るはずもない人に似ていると言って、困らせてしまうケースです。せめて「私、すごいお父さんっ子で…」などと前置きすると、喜んでもらえるのではないでしょうか。


【5】イケメンもいるにはいるけど「お笑い芸人っぽい」


「面白いってこと?芸人の誰なのかでずいぶん印象が違う」(20代男性)など、芸人さんは個性派揃いであるために、考えこんでしまう男性も多いようです。「芸人みたいに面白い」「イケメン芸人の○○似」など、褒めたい部分を具体的に伝えましょう。


【6】誰か特定されないと喜びにくい「韓流アイドルっぽい」


「見た目が微妙なアイドルもいるしなぁ(苦笑)」(20代男性)など、アイドルとはいえざっくりした「たとえ」は男性を微妙な気持ちにさせるようです。「笑顔が韓流アイドルみたいにさわやか」など、たとえると同時に褒めるよう心がけましょう。


【7】たとえイケメンでも微妙な心境になる「元カレっぽい」


「別れた男と似てるってことは、オレは元カレのかわり?」(20代男性)など、この発言は男性の心に波紋しか生み出さないようです。本当に似ているとしても「すごく好きなタイプの顔!」などと上手に言い換えてはいかがでしょうか。


【8】ナルシストと言われた気もする「王子っぽい」


「王子とか貴族とかって、ナルシストの代名詞でしょ」(20代男性)など、カッコイイと言ったつもりでも、男性には伝わりにくい表現も存在するようです。「少女マンガに出てきそうなイケメン」など、自分の「王子」に対するイメージを説明する必要があるかもしれません。


【9】もはや人間ですらない「猫っぽい」


「自分勝手ってこと?わかんないなー」(20代男性)など、「猫」という生き物に抱くイメージがあまりに人それぞれであるため、なかには悪口と受け取る男性もいそうです。「猫目でカワイイ」など、説明を省略せずきちんと理由を伝えるよう心がけましょう。


ほかにも「こんな褒め言葉が伝わりづらい」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません