浮気していそうな彼氏に罪悪感を与える一言9パターン

恋愛
オトメスゴレン
2017/11/25 09:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

浮気していそうな彼氏に罪悪感を与える一言9パターン


モテる男性と付き合っているなら、「もしかして、浮気しているのでは?」と心配が絶えないもの。実際に疑わしい部分があるとしても、確たる証拠がなければ彼氏に強く迫ることもできず、悶々としてしまうのではないでしょうか。そんなとき、浮ついた心をビシッと牽制することができれば、決定的な事態を防ぐことができるかもしれません。そこで今回は、『スゴレン』男性読者に聞いた意見を参考に、「浮気していそうな彼氏に罪悪感を与える一言」をご紹介いたします。


【1】「あなたは一途で素敵な人だよね」


彼氏を褒め称えることで、逆に罪悪感を与えるパターンです。「一途」というキーワードが心に響き、もし本当に彼氏が浮気をしているなら、自らの行動を見直すキッカケになるかもしれません。


【2】「私はあなたを信頼しているよ」


疑うことなく、信頼しきっていることを伝えるパターンです。「あなたを信じている」と繰り返し伝えておくと、彼氏に浮気心が芽生えるたびに、呪文のように脳裏に浮かび上がるでしょう。


【3】「浮気するような人じゃないって、分かっているから」


「浮気をする人ではない」と断言するパターンです。あえてストレートに「浮気」という言葉を使うことで、やましいところのある彼氏なら、ハッとして改心してくれる可能性もありそうです。


【4】「もし浮気していたら、本当に悲しい」


浮気されていることを仮定してコメントするパターンです。彼氏が実際に浮気中であれば、自分の行為がどんなに残酷なことなのかを自覚して、「やっぱりもうやめよう」と思い直してくれるかもしれません。


【5】「男は浮気する生き物って言うけど、あなたは違うよね?」


彼氏が並みの男とは違うことを確認するパターンです。少しでも心当たりがある男性なら、改まって「あなたは違うよね?」と言われることで、気持ちが引き締まるようです。テレビなどで浮気に関する話題が挙がったときに、さっと口にしてみましょう。


【6】「私の彼氏は、絶対に浮気するような人じゃない」


「自分の選んだ男は、浮気をしない人」という自信を見せつけるパターンです。目をキラキラさせて、純粋な思いを告げるように伝えると、浮気に踏み出しかけている彼氏であっても、「この子のことは裏切れない」と思いを新たにしてくれるでしょう。


【7】「万が一、私が浮気していたらどうする?」


自分が浮気しているという仮定で、感想を聞き出すパターンです。彼氏に「もし俺のほうが浮気されたら」と気持ちを想像させることで、猛烈な罪悪感を与え、よこしまな心を吹き飛ばすことができるかもしれません。


【8】「浮気、していなよね?」


抜き打ちで質問するパターンです。彼氏が夜遅くまで帰らなかったり、長い間連絡が取れなかったりしたときに言い放つと、こちらがしっかり目を光らせていることが伝わり、フラフラとした行動を牽制できそうです。


【9】「友達の彼氏、浮気していたらしい。最悪な男だよね?」


浮気をした友達の彼氏を批判することで、浮気に対する姿勢を明らかにするパターンです。もし彼氏も浮気しているのであれば、「友達の彼氏」だけでなく自分まで非難されているような気分になり、強力なボディーブローとして響くでしょう。


みなさんが実際に言えそうな一言はあったでしょうか。また、浮気している男性に罪悪感を持たせる一言がほかにもあれば、ぜひ教えてください。(山場ヤスヒロ)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません