レンチンで作れる!美肌にも嬉しい『サーモンと野菜のワイン蒸し』

ビューティー
LBR
2017/09/12 12:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

やりがいのある仕事に奮闘して忙しい毎日。仕事帰りは話題のお店で彼や女友達と食事をするのは楽しいし、何よりラクですよね。でも、連日外食となると、出費もお肌の調子も気になります。
そこで今回は、忙しい日も簡単に作れて身体に優しいレシピをインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します! 何かと面倒と思われがちな魚料理も、レンジで簡単に調理できますよ。

レンジ調理で魚料理をもっと手軽に!

魚料理は何かと面倒……と避けていませんか? でも、電子レンジで作れるレシピなら、魚料理がもっと身近に! 魚料理は肉料理に比べて低カロリーでヘルシーな上、不足しがちなカルシウムや良質な脂質、たんぱく質をしっかり補給できます。骨の少ない切り身を使えば調理もラクちんですよ。

サーモンと色々野菜のワイン蒸し

<材料>1人分

・アトランティックサーモン(生) 1切れ
・ズッキーニ 1cmの輪切り約2枚
・しいたけ 1枚
・人参 1/8本
・乾燥タイム(あれば) 少々

-A-
・白ワイン 大さじ1
・バルサミコ酢 大さじ1
・きび砂糖 ひとつまみ

<作り方>所要時間15分

1. サーモンはキッチンペーパーで余計な水分をやさしく拭き取り、両面に塩こしょうをする。

2. 輪切りにしたズッキーニは1/4等分する。しいたけは軸を取り4等分する。人参は短冊切りにする。

3. 耐熱容器にAを入れてよく混ぜ、サーモンと野菜類を並べ、蓋をして電子レンジ(600W)で5分加熱する。そのあと、蓋をしたまま約3分置く。

4. 器に盛り、乾燥タイムをまぶせば完成!

火を使わず、電子レンジだけでワインにもよく合うビストロメニューが完成です。アトランティックサーモンのほど良い脂、バルサミコ酢の旨みが野菜となじんで奥深い味わいに! 

【レシピのポイント】

・加熱後、数分置くことで、余熱でじんわり火が入り、味が染み込んでおいしくなります。

・野菜は他の残り野菜を活用しても◎。その際は均等にきちんと加熱できるよう、厚みや大きさは揃えましょう。

【インナービューティーポイント】

サーモンには女性ホルモンや脳の構成成分のもととなる良質な脂質が豊富です。また、細胞の老化を抑える「抗酸化作用」が高い「アスタキサンチン」も豊富で、美肌作りやアンチエイジングにピッタリ! 
不足しがちなカルシウムや良質なたんぱく質を含む魚料理は、美髪・美爪作りもサポートしてくれます。


いかがでしたか? 忙しい日もレンジだけで作れる料理なら億劫にならず短時間で簡単に作れます。洗い物が少なくて済むのも嬉しいポイント。美肌作りやアンチエイジングにおススメのサーモンが主役の簡単レシピ、ぜひお試しくださいね!

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

【あわせて読みたい】
ステキな朝をはじめましょう!5分でできる桃の朝食レシピ
インスタント麺をアレンジ!白ワインに合うイタリアンヌードル
キレイをサポート!朝食の定番「シリアル」の種類とオススメの食べ方
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)「あたらしい栄養学」(高橋書店)
※上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)
※伊達友美/著(2010年)「食べる美女肌セラピー」(エクスナレッジ)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません