もっと時間を大切にしたいのに!マイペースな遠距離彼氏との付き合い方

恋愛
ハウコレ
2017/08/13 17:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

もっと時間を大切にしたいのに!マイペースな遠距離彼氏との付き合い方

こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューからこちらの質問に答えさせていただきます。「彼氏とは付き合って半年ほどで、遠距離のため月に1回程度しか会えません。2〜3か月に1回の旅行以外は、だいたい私の家で1泊のお家デートです。短い時間なので大切にしたいのに、次の日は絶対に夕方まで寝てバタバタと帰っていきます。ごはんを準備していてもギリギリまで寝過ぎて、食べずに帰ったりもします。さすがにイライラし、ちょっと冷たくしてしまいました…。仕事の疲れもあるとはわかりつつも、『もう少し考えてくれても…』と思ってしまう私は心が狭いのでしょうか。どのように考えたら、寛大に受け止められるのでしょうか」相談者様からしたら彼となかなか会えないぶん、もっと会話を楽しみたいのは当然でしょう。でも彼からすると、相談者様と同じ空間にいられるだけで満足なのかも。彼が仕事で疲れているのがわかっているぶん、なおさら難しい問題ですね…。今回は「遠距離の彼がマイペースなときの対処法」について、20代男女の意見と共にご紹介します。

■・「素」を見せてくれていると考えてみる

「付き合いたてから飛ばしすぎる男性って、大体途中で別れるって言いだすんだよね。ちょっと物足りないくらいの人のほうが、ゆるく長く一緒にいられる気がする」(24歳/女性/一般事務)「たまにしか会えないんだから、会えたときはもっと有意義に過ごしたい」と思う相談者様の気持ちもわかります。でも彼のその自由さは、裏を返すと相談者様のことを「素を見せられる大切な存在」と考えているからなのかも。たしかにトキメキも欲しい時期だとは思いますが、こういう落ち着いた間柄のほうが彼が急に冷めたりすることも少ないので、安定したお付き合いが見込めるはず。もっと長い目で見てあげることが、彼を寛大に受け止められる秘訣かも。

■・会いに来てくれるだけでありがたい!

「彼が家に来てくれるだけでまだいいじゃん!私なんてバイト代を貯めてはるばる彼に会いに行っていたのに、実は二股かけられていたもん…」(22歳/女性/大学生)交通費を出したくないからといって彼女を自分の家に呼びつけて、セフレのように扱ってくる人もいますからね。少なくとも彼女のことを本気で好きじゃないと、時間とお金を割こうとは思わないはず。本当は彼が会いに来てくれるだけで、十分ありがたいことなのかもしれません。

■・外に出かけるプランを立てておく

「そりゃ仕事や移動で疲れているんだから寝ちゃうよね…。どうしても寝てほしくないのなら、外に連れ出してほしい」(26歳/男性/商社)彼が家に来てくれているのですから、必然的におもてなしプランを考えるのは彼女のほうになります。どうしても彼にグダグダしてほしくないのなら、外出プランを立てておく必要があるでしょう。食事やショッピングデートをすれば、彼と会話をする機会も増えるはず。「デートした!」という満足感を得られるはずですよ。

■おわりに

多分彼が会いに来てくれなくなったら、「隣で寝ているだけでも良いから、ただ傍にいてほしかった…」と思うはず。彼が眠くならないように工夫しつつ、彼に寛大になるためにも「いまある幸せは当たり前のものじゃない」と改めて考えてみてはいかがでしょうか。(和/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません