【今なぜ話題?】「第15回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリの井本彩花/「科学的に最もハンサムな顔」トップ10が決定

ニュース
モデルプレス
2017/08/13 11:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリは京都府の13歳(左から)井本彩花さん、上戸彩 (C)モデルプレス

【井本彩花・科学的に最もハンサムな顔/モデルプレス=8月13日】今週、モデルプレスで話題になったホットワードをピックアップ。今回は、「井本彩花」「科学的に最もハンサムな顔」の2つを紹介。

【さらに写真を見る】「第15回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリは京都府の13歳

◆井本彩花:「第15回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリ。

8日、都内にて「第15回全日本国民的美少女コンテスト」本選大会が開催され、グランプリが発表された。応募総数80,150通の頂点に輝いたのは、井本彩花(いもと・あやか)さん。京都府の13歳。

名前を呼ばれると、驚いた表情で涙を見せ、「こんな私がグランプリを取れると思っていなかったのでとてもビックリして嬉しいです」とコメント。受賞の喜びは家族に伝えたいと語った。

◆科学的に最もハンサムな顔:古代ギリシャから最も美しい比率とされている黄金比に基づく。

米英メディアによると、英国の美容外科センターが“黄金比”を用いて、男性タレントの顔を分析した研究結果を発表。

この結果、左右対称で目・鼻・顎・輪郭など各パーツのバランスが最も黄金比に近いという“科学的に最もハンサムな顔”の持ち主はジョージ・クルーニーであることが判明した。ジョージの黄金比との一致率は、91.86%だった。

(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません