高橋一生&黒木華が夫婦役 清原果耶・高杉真宙と出会いから現在までの25年間を描く

ニュース
モデルプレス
2017/07/18 00:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

高橋一生、黒木華/「25年前の夏」スペシャルムービーより(提供画像)

【高橋一生・黒木華・清原果耶・高杉真宙/モデルプレス=7月18日】俳優の高橋一生、黒木華、清原果耶、高杉真宙が出演する携帯電話のスペシャルムービーが7月18日より公開される。

【動画・写真を見る】高橋一生&黒木華が夫婦に!25年前の出会いから現在までのスペシャルムービー

デビュー25周年を迎えるMr.Childrenとタッグを組み、一週間前には新TVCM「25年前の夏」篇(予告編)が公開されていた。今回はそのスペシャルムービーとなっている。

◆四半世紀を描く

はじまりは、25年前の夏。当時17歳だった主人公の父(高橋一生)と母(黒木華)との出会いから、2017年、主人公(清原果耶)が17歳になるまでの四半世紀の物語。父の高校生時代は、高杉真宙が演じている。当時使われていたポケベルや携帯電話が数多く登場。また、流行していたファッション・メイクはもちろん、携帯ストラップや部屋に置かれたアナログテレビ、コンポ、雑誌など、細部に至るまで「時代の空気」を忠実に再現している。

総撮影日数、11日。総撮影場所、36箇所。1992年からの25年間を描くため、通常のCM撮影では考えられない程の、大規模かつ長期間の撮影を行った。

◆Mr.Childrenのヒット曲&未発表曲を使用

また、Mr.Childrenのヒット曲の中から、1992年リリースのMr.Childrenデビューシングル「君がいた夏」をはじめ、「innocent world」「花-Mement-Mori-」「365日」を使用しているほか、エンディングではあえて、まだ歌詞のついていない“デモ音源”(未発表/タイトル未定)を使用している。

ムービーの後半に登場する過去の娘の写真には、清原自身の私物写真が一部登場。よりリアリティのある「物語」が完成した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません