「彼の気持ちがわからない」と悩んだら「ほかにもっと素敵な彼氏がいる」ということ

ビューティー
ハウコレ
2017/07/16 07:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

「彼の気持ちがわからない」と悩んだら「ほかにもっと素敵な彼氏がいる」ということ

交際前の片思いであっても、交際中であっても「彼の気持ちがわかりません」という恋愛相談が非常に多いです。彼の気持ちがわからないということは、あなたにとって、もっとしっくりくる素敵な彼氏がほかにいる、ということです。

■■怒られそうですが・・・

あなたに好きな人がいるにもかかわらず、「あなたにはほかにもっと、いい男子がいます」と言うと、あなたの恋を応援していないともとられかねないので、「彼の気持ちがわからないと悩んでいる時点で、もうその彼とはご縁がなかったということです」と言う人はあまりいません。占い師さんやカウンセラーの先生だって、「どうすれば、いま好きな相手とうまくいくのか」についてコメントすることのほうが、きっと多いでしょう。でも現実は、うまくいかないことだって多々あります。たとえば好きな人の気持ちがわからないと悩んでいるとき、彼にはあなたを含め好きな人が何人もいて、それらの女子を天秤にかけている、という状況だったりします。そういう彼は、少なくとも今は、特定の人とマジメに交際したいと思っていない、だからあなたが「彼の気持ちがわからない」と悩んでいても、答えはもう出ているも同然です。彼はあなたのことを少なからずいいなと思っているけれど、あなたが彼のことが好きなほど、彼はあなたのことを思っていない、というのが答えです。

■■遠慮しあっている関係が、本当のご縁なのか?

交際中の彼が最近冷たくて、彼がなにを考えているのかわからない、というときだって同じです。ふつう、うまくいっているカップルは「なぜわたしに、最近冷たいのか?」を、ちゃんと会話で知ろうとします。それに対して彼はきちんと答えてくれます。仕事が忙しいから自分のことでいっぱいいっぱいだとか、最近妙に結婚を意識するようになったけど、君と結婚したいのかしたくないのか、自分でもよくわからない、とか。そういう会話がなく、彼女が悩んでいるというのは、あまりいい交際とはいえないでしょう。話し合いがもてない、というのは、お互いになんらかの遠慮をしあっているということ。遠慮しあっている関係が本当のご縁なのかどうか、ということを考えたら、おそらく自然と答えは1つに絞られるでしょう。

■■うまくいく恋愛に「わからない」という悩みは生まれない

この世の中、うまくしたもので、どこかにしっくりくる相手がいるんですね。あなたが「彼の気持ちがわからない」と悩まなくてすむ相手が、かならずいます。そして一般的に人は、そういう相手と交際し、やがて結婚します。いま、悩みの最中で彼にしか気持ちが向いていない人もやがて、彼以外の人に目を向けることができるようになったとき気づくはずです。世の中にはこんなにも素敵な男子がたくさんいるんだと。そしてその素敵な人のなかから彼氏を選んだ方が幸せになれるだろうと、気づくはずです。あなたの悩みの種である彼との恋を応援したい気持ちは山々ですが、そもそもうまくいく恋愛に「わからない」という悩みは生まれません。あるいは生まれてもすぐに消えます。シンプルに「彼はなにを考えているかよくわからないけど、明日になれば明日の風が吹くだろう」と、前向きな気持ちが、ごく自然と湧いてくるのです。本当にご縁があるとは、たとえばこういうことです。(ひとみしょう/ライター)(ハウコレ編集部)(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません