ビールにも合う!「食べる万能だし」でつくる簡単ヘルシーレシピ

ビューティー
LBR
2017/06/18 12:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

暑い日は食欲も湧きませんが、何も食べないとお肌にも体にもよくありませんよね。そこで今回はササッと手軽に作れて、ヘルシーで美肌作りダイエットにも嬉しいインナービューティーレシピを、フードコーディネーターの筆者がご紹介します。
そしてこれが、ビールにもよく合うんです! アレンジも効くので重宝しますよ。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

簡単に作れる!食べる万能調味料「だし」レシピ

「だし」とは、山形県の伝統料理のひとつで、たっぷりの薬味や野菜、昆布などを混ぜて作ったもの。ひんやり、ねばねば、つるっとした「だし」は、そのままでも、豚肉や冷奴、冷たい麺類にのせてもおいしい「食べる万能調味料」。ご家庭でも簡単に作れる、暑い日にピッタリのレシピです!

<材料>作りやすい分量

・がごめ昆布 大さじ1

・オクラ 3本

・大葉 3枚

・みょうが 1個

・細ねぎ 2本

・きゅうり 1/2本

・出汁醤油 小さじ1

<作り方>

(1)オクラは少量の塩(分量外)で揉んでよく洗い、熱湯で約2分茹でたらざるに上げ、水で冷やす。キッチンペーパーで水気を拭き取ったらヘタ部分を除いてみじん切りにする。

(2)残りの野菜類も良く洗って水気を拭き取り、ヘタを除いてみじん切りにする。がごめ昆布も細かく刻む。

(3)すべての材料をよく混ぜ合わせ、冷蔵庫でしばらく寝かせて味をなじませる。

※がごめ昆布の代わりに、昆布パウダーや昆布茶のもと(粉)を使ってもよい。塩昆布は塩分がやや強くなるので、もし塩昆布を使う場合は、レシピ記載の出汁醤油は不要。

「だし」をつかったアレンジレシピ(1)豚しゃぶの「だし」のせ

【材料】1人分

・豚肉うすぎり(しゃぶしゃぶ用) 100g

・酒 大さじ1

・だし(上記参照) 大さじ2


<作り方>

(1)鍋にたっぷりの湯を沸かし、酒を加えて豚肉をさっとゆでる。火が通ったらざるに上げ流水で冷やす。キッチンペーパーで水気をしっかりと拭き取る。

(2)器に盛り「だし」をのせて一緒にいただく。

余分な脂が落ちたしゃぶしゃぶはダイエット中にもピッタリのおかず。豚肉には糖質や脂質の代謝をサポートするビタミンB群や、細胞のもとになるたんぱく質が豊富に含まれています。

「だし」をつかったアレンジレシピ(2)「だし」のせ冷奴

<材料>1人分

・絹ごし豆腐 1/2丁

・だし(上記参照) 大さじ2

・濃口醤油 少々


<作り方>

(1)豆腐は少し水切りしてから器に入れる。

(2)「だし」をのせ、食べる直前に醤油を回しかけていただく。

ヘルシーで栄養満点のお豆腐に、お野菜たっぷりの「だし」をのせたひと品。食欲がない日でもこれなら食べられそう。水っぽくならないように、お豆腐は少し水切りしてから盛るのが、おいしくいただくポイント。


「だし」は冷蔵庫で2日間保存可能。そうめんやざるうどんにのせてもおいしいですよ。ぜひお試しください!


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

【あわせて読みたい】
アウトドアで簡単に作れる!ローストビーフとアレンジレシピ
SNS映えする!簡単&ヘルシーなひんやりスイーツレシピ
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません