鈴木亜美、産後2ヶ月で13キロ減 愛息子はどっち似?

ライフ
モデルプレス
2017/05/18 17:26
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

鈴木亜美(C)モデルプレス

【鈴木亜美/モデルプレス=5月18日】1月12日に第一子となる長男を出産した歌手の鈴木亜美が18日、都内で自著「かわいい妊婦の安産レシピ」発売記念パーティーを開いた。

【さらに写真を見る】産後初のイベントでスレンダーな美脚をのぞかせた鈴木亜美

鈴木は妊娠中の体重について「13キロ増えました。最後の1ヶ月くらいで追い打ちをかけるように一気に増えた」と明かし、「膝の痛みも出てきたので『産んだらすぐに戻そう!』と思うほどに危機を感じた」と苦労を回想。

妊娠中は食の好みも激変したようで「赤身のステーキが好きになり、ジャンキー系の食事になった」というも、現在は「たまに赤身も食べるけれど、お魚や野菜を中心に。いい感じで体重も2ヶ月くらいで元に戻していきました。13キロ減」と産後4ヶ月のスタイルをアピールした。

◆第2子にも言及

鈴木にとって、この日が出産後初のイベント出演。その心境は「緊張しますよね。今までと責任感が違う。息子がいるとなると『ママ頑張るからね!』という気持ちが凄く強い。息子も連れてきていて、今はマネジャーに抱っこされています」とすっかりママの顔。

愛息子については「目元は旦那、口元は私にそっくりでアヒル口の癖も同じ。絶叫に近いくらいの声を出すので声も通る。旦那は『歌手になるのでは?』と言っている」と紹介。理想は4人兄弟というも「現実的に2人で我慢したい。できたら女の子が欲しいけれど、それは神様に任せて。でもなるべく早く考えたい」と第2子への意欲をのぞかせた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません