あびる優、育児中の“本音”に共感続々「不満が爆発する時がある」

ライフ
モデルプレス
2017/05/18 15:49
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

子育て中の本音を明かしたあびる優(C)モデルプレス

【あびる優/モデルプレス=5月18日】タレントのあびる優が18日、自身のInstagramにて育児中の悩みを告白。共感の声が集まっている。

【さらに写真を見る】あびる優、右肩負傷の夫・才賀紀左衛門と2ショット 夫婦愛に反響

あびるは2014年に格闘家の才賀紀左衛門と結婚し、翌年5月第1子となる女児を出産。母として育児に励む様子をSNSを通じて日々公開している。

この日の投稿で「我が家は基本的に家事育児全般は私担当」と切り出したあびるは「娘はかわいいけど、やっぱり『なんで私だけ、、自由に眠れない、自由に外出できない、常に家事育児と奮闘しなくちゃいけないの、1人の時間がないの』って、心身の不満が爆発寸前、もしくは爆発する時があります」と告白。

「これは女性特有のホルモンバランス(あくまでも私個人の考えですが)、寝ても寝ても24時間眠い、些細な事でイライラモヤモヤしてしまう、なぜか憂鬱な悲しいキモチになってしまう。等、そうゆう事も関係してるのかなぁと、思ったりはしますが」と説明を加えつつ「男性はお仕事やお付き合いを理由に何かと自由に、それも時間無制限で、外に出る機会も多く、それを羨ましくさえ思う」とコメントした。

◆子育てに持論を展開

さらに「また社会もそれが普通でしょ?的な見解を示してる事も多くて」と続けたあびるは「各家庭や個人の意見は様々だと思うけど、今は女性も多く社会に働きに出てる時代だし、私のまわりには特に共働きの家庭が多いので、『女性が家事育児をして当たり前・女性は黙って家を守ってろ』みたいな、そういった世の中の男性や社会の考えが少しずつ変わってくれたらいいなぁと思う。実際、この数年で変わって来てもいるとは思うけど、もっともっとね!!」と持論を展開。「夫婦2人の大切な子供だから、パパが育児するのも当たり前。家族の大切なおうちだから、家事も家族でシェアしながらやるのが当たり前がいいと思う!!」とつづった。

◆世の父親にメッセージ

投稿では才賀が娘の髪を洗う動画も公開。この日は才賀が娘のご飯やお風呂を担当してくれたそうで「1人でベットを占領して2時間熟睡出来ただけで、ほんの少し救われたキモチになったのでした」と感想を記し「世の中の旦那さま、パパ達、家事育児の協力はもちろん、もっともっとママに自由時間を与えてあげて下さい」と訴えた。

◆あびるの投稿に共感の声

育児中の本音を明かしたあびるに、コメント欄には「すごく共感します」「めっちゃ同じ気持ち…分かるわあ」「同意です!!」といった共感の声が。「彼が家事育児に対して積極的に何かしてくれた時は素直に嬉しいから必ず、ありがとうは伝えます」と添えたあびるに「素敵なご夫婦です」「そんな関係憧れだな、ありがとうって大事だよね」といった声も上がっている。(modelpress編集部)

情報:あびる優

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません