近藤千尋、乳腺炎に 39度超えの高熱

ライフ
モデルプレス
2017/05/18 12:49
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

近藤千尋 (C)モデルプレス

【近藤千尋/モデルプレス=5月18日】お笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久の妻で、4日に第1子となる女児を出産したモデルの近藤千尋が18日付でブログを更新。乳腺炎になったことを明かした。

【さらに写真を見る】太田博久が近藤千尋をお姫様抱っこ

一昨日より頭痛の症状があったという近藤は「夜には熱が38度を超えてしまい。。。旦那さんにおぶってもらって救急病院に」と報告。そして「乳腺炎、、なってしまいました、、恐れていた乳腺炎」と明かした。

◆乳腺炎とは?現在の体調は?

乳腺炎とは、乳腺が詰まって炎症が起こり、痛みや発熱を起こすこと。近藤は、授乳中でも服用できる薬を処方してもらったというが「熱はどんどん上がって39.6度」と高熱に苦しんだよう。それでも「授乳をしてる時だけ辛くないのは娘の癒し効果だろうなぁ」とつづり、母親の顔をのぞかせた。

現在、熱は下がってきたといい「今日で娘さん産まれて2週間 明日も健診だし、、母子共に健康に頑張ろう!」と気持ちを新たに。また、夫である太田に向けて「夜中から朝方まで病院に付き合ってくれて寝ずに仕事に行く旦那さん心強いです」とメッセージを送り「本当に本当にありがとう」と感謝を記した。

近藤は2015年9月に太田と入籍し、昨年11月に第1子を授かったことを報告。5月4日、第一子女児が誕生した。(modelpress編集部)

情報:近藤千尋

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません