初キスはいつ? 長続きするための「付き合い始めの注意点」

恋愛
マイナビウーマン
2017/04/21 18:56
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

初キスはいつ? 長続きするための「付き合い始めの注意点」


彼氏と付き合い始めて3カ月くらいまでの時期は、幸せな気持ちと同じくらい、不安に思うことも多いですよね。特に、連絡頻度・会う頻度(デート頻度)・キスのタイミングなどは、なかなか彼にも相談しにくいもの。今回は「付き合い始めのカップルの注意点」についてご紹介します。



■付き合い始めの「ベストな連絡頻度」って?

まず気になるのが、付き合い始めの「連絡頻度」。女性のみなさんは、付き合い始めはどれくらいの頻度で、彼氏と連絡を取っているのでしょうか?

◇女性に聞いた! 付き合い始めの「連絡頻度」はどれくらい?

Q.あなたは付き合い始め(交際3カ月まで)、どれくらいの頻度で彼氏と連絡を取っていますか?

第1位「毎日」……60.4%

第2位「2〜3日に1回」……25.1%

第3位「4〜6日に1回」……5.5%

第4位「1週間に1回」……5.1%

第5位「用事があるときだけ」……2.4%

※6位以下省略・単一回答式

6割以上の女性は、毎日のように彼氏と連絡を取るという結果となりました。付き合い始めのころは、やはりLINEやメールも盛り上がりますよね。くわしい理由を見てみましょう。

☆第1位:毎日

・「毎日あいさつだけでもあると安心するし、何かあったときにもすぐ連絡を取れるようにしておいたほうがいいと思うから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「付き合い始めは恋愛に対するテンションが異様に上がってしまうので、気持ちが盛り上がって連絡せずにはいられないので」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

付き合って間もないころは、相手に対して知りたいことも多く、お互いに話が尽きないもの。毎日のように連絡を取っても、時間が足りないように感じますよね。

☆第2位:2〜3日に1回

・「毎日だと重いと思われそうだけど、連絡は取りたいし、妥協してこの頻度」(33歳/医療・福祉/その他)

・「毎日はちょっとしんどいし、お互いの生活もあるから無理かなと思う。週に2〜3回が、多くもなく少なくもなくいいと思う」(32歳/その他/事務系専門職)

毎日連絡をすると、彼氏に重いと思われるかもしれませんね。ちょっと我慢して、2〜3日に1回という人もいるようです。

☆第3位:4〜6日に1回

・「付き合い始めでも毎日は特にしたいと思えないけど、用事がなくても話がしたいときに連絡したいから」(26歳/通信/事務系専門職)

・「付き合い始めは恥ずかしくて、あまり頻繁に連絡できませんでした」(34歳/医療・福祉/その他)

付き合い始めのころは、自分の気持ちも素直に表せなくて、連絡したくてもできないこともあるもの。付き合いが長くなればなるほど、気軽に連絡できるようになりますよね。

付き合い始めの恋愛の盛り上がりと比例して、頻繁に連絡するという女性が多いようです。実際はどれくらいの連絡頻度がベストなのか、心理コーディネーターの織田隼人さんに、専門家の見地から解説してもらいましょう。

◇専門家に聞いた「付き合い始めのベストな連絡頻度」

ベストな連絡頻度とは、「お互い疲れずに楽しめる程度の連絡頻度」です。そのため、LINEやメール・電話の頻度は、2人が楽しめる程度がベストです。

LINEやメールは、お互いがすぐに返信するタイプならそのまま続けて、そのうち徐々に相手の返信タイミングが遅くなってきたら、そこで切り上げてみてください。また付き合い始めは、空き時間に積極的に電話することもあるでしょう。その空き時間は有効に使いつつ、相手の就寝時間やお風呂の時間が近づいたり、疲れてきたりしたら、電話をきちんと切り上げるようにしましょう。(心理コーディネーター・織田隼人)

■付き合い始めの「ベストなデートの頻度(会う頻度)」って?

付き合い始めのころは、どれくらいの頻度でデートをすればいいのか、まだつかみきれていないもの。そこで働く女性に、付き合い始めはどの程度の頻度で彼氏と会っていたのか、アンケート調査してみました。

◇女性に聞いた! 付き合い始めの「デートの頻度」はどれくらい?

Q.あなたは付き合い始め(交際3カ月まで)どれくらいの頻度で彼氏と会っていますか?

第1位「1週間に1回」……43.5%

第2位「2〜3日に1回」……14.9%

第3位「2週間に1回」……14.1%

第4位「4〜6日に1回」……13.7%

第5位「毎日」……4.7%

※6位以下省略・単一回答式

週に1回は彼氏と会っているという人が、4割以上いるようです。お互いに仕事をしていると、頻繁に会うこともできませんものね。それぞれの理由を見ていきましょう。

☆第1位:1週間に1回

・「仕事の勤務時間がバラバラなので、あまり多くは会えないけど、週1くらいなら予定を合わせやすいので」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「土日のどちらかは必ず会いたいと思うから。お互いのことを知りたいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事が休みの日くらいは、できれば彼氏と会いたいと思うのではないでしょうか。特に付き合い始めのころは、彼氏のために週末を空けるようにしたいですよね。

☆第2位:2〜3日に1回

・「さすがに毎日だと疲労がたまってしまうので、お互いの仕事や環境にもよりますが、いつでも会える環境なら会えるだけ会います。相手の価値観にも合わせます」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「付き合い始めのラブラブな時期は、とにかく会いたいし一緒にいたいから、毎日のようにいたい。でも仕事とかでそうもいかないこともあるから」(34歳/その他/販売職・サービス系)

付き合い始めのころは、本音を言えば毎日でも彼氏に会いたいと思うもの。しかし毎日は難しいので、せめて2〜3日に1回、という意見が多いようでした。

☆第3位:2週間に1回

・「どうしても会えない週もあるし、平日はなかなか難しいので、このくらいになってしまう」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「毎週会うのはさすがに友人との約束があるので無理だが、2週間に1度なら無理なく会える」(27歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

毎週会うとなると、自分の予定が組めなくなってしまうので、2週間に1回程度が理想的かもしれませんね。あまりにも会う頻度が近いと、デートもパターン化してしまうかも。

彼氏とは頻繁に会いたいと思う人、自分のスケジュールを優先させたい人など、理想的なデート頻度は人それぞれのようです。織田隼人さんに、付き合い始めのベストなデートの頻度について聞いてみました。

◇専門家に聞いた「付き合い始めのベストなデートの頻度」

付き合い始めは、できるだけ頻繁に会えるといいでしょう。週1回くらいをベースに、お互い仕事帰りの平日夜なども含めて会えると、アツアツのカップルになりやすいです。そのうち2週間に1回程度しか会わなくなってくるので、最初のうちにしっかりと会えるだけ会って、仲を深めておきましょう。

もちろん、遠距離恋愛などでやむを得ず会えないときは、無理しなくても大丈夫です。土日は計画を立てて会う、平日は相手と連絡を取り合って機会があれば会うなど、上手に調整しましょう。(心理コーディネーター・織田隼人)

■付き合い始めの「ベストなキスのタイミング」って?

付き合い始めに気になるのが、キスをするタイミング。なかなか彼がキスをしてくれないと、不安になりますよね。付き合ってから何回目のデートでキスをしたか、女性のみなさんに聞いてみました。

◇女性に聞いた! 付き合い始めて何回目のデートでキスする?

Q.あなたは付き合い始め(交際3カ月まで)何回目のデートでキスをしますか?

第1位「3回目のデート」……25.1%

第2位「1回目のデート」……23.1%

第3位「2回目のデート」……21.6%

第4位4回目以上のデート」……15.7%

第5位「キスしない」……4.3%

※6位以下省略・単一回答式

第1位から第3位までは、僅差の結果となりました。トータルで3回目のデートまでにキスをしたいと考えている人が多いのかもしれませんね。それぞれの理由を見てみましょう。

☆第1位:3回目のデート

・「だんだん慣れてきて、相手のことも大体分かり始めたころなので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「早すぎても気兼ねしてしまうし、遅すぎても間延びするので」(25歳/その他/事務系専門職)

何度かデートをすることで、相手の性格なども見えてくるもの。ずっと付き合っていきたいと気持ちが固まったときに、キスしたいですよね。

☆第2位:1回目のデート

・「お互いに本気で好きで、将来を考えるならば1回目でも構わない。決して早いとは思わない」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「1回目のデートでもいい雰囲気にはなるし、別れ際に一度くらいはしておきたいから」(24歳/学校・教育関連/その他)

付き合うまでの期間が長ければ、最初のデートでキスするのもありですよね。お互いに好きな気持ちがわかっているので、早すぎるとは思わないようです。

☆第3位:2回目のデート

・「初めてのデートのときは緊張してできないが、2回目はリラックスしているし、好きならばします」(33歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

・「別に1回目でもいいけど、1回目は緊張しているから2回目あたりがちょうどよい」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

さすがに最初のデートでキスまで進むのは、躊躇してしまうかも。2回目のデートだと、お互いにリラックスできているので、キスも自然にできそうですね。

何回目のデートでキスをするかは、恋人同士によってちがいがあるもの。付き合う前の段階で、お互いのことをどれだけ分かり合えているかでも変わりそうです。織田隼人さんに、付き合い始めのベストなキスのタイミングについて聞いてみました。

◇専門家に聞いた「付き合い始めのベストなキスのタイミング」

ベストなキスのタイミングは、手をつないだ次のデート、もしくは次の次のデートくらいです。ひとつずつじっくりと進展させたほうがいいですが、のんびり進みすぎるとじれったく感じます。

そのため「付き合ってから手をつなぐ」「手をつないでからキスをする」というステップを、階段を上るように進めていくといいでしょう。急すぎないので心の準備もできますし、遅すぎないのでじれったくも感じません。(心理コーディネーター・織田隼人)

■付き合い始めのプレゼント、みんなどうしてる?

付き合って間もないのに、すぐに恋人同士のイベントがやってくることもありますよね。働く女性に、付き合い始めにクリスマスや彼の誕生日があった場合、どのようなプレゼントを贈るのかを教えてもらいました。

◇普段使いできそうな雑貨・日用品

・「キーケース。実用的だし、革製品だから無難に選べる」(28歳/その他/その他)

・「普段使えそうなものを贈りたい。使っているところも見たいから」(27歳/食品・飲料/その他)

プレゼントしたものは、やはり彼氏に使ってほしいですもの。雑貨や日用品なら、彼氏に普段から愛用してもらえそうですよね。

◇仕事で使えそうなビジネスアイテム

・「ネクタイ。仕事で必ず使うものだから、少ないより多いほうがいい」(24歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「ネクタイやワイシャツがいいと思う。豪華に見える!」(32歳/学校・教育関連/専門職)

彼氏が仕事で使えるものアイテムだと、喜ばれそうですよね。ネクタイやワイシャツなら、いくつあっても困ることはないでしょう。

◇ペアのアイテム

・「お揃いのキーホルダーなど、そんなに高価でないものをあげる」(24歳/その他/技術職)

・「ペアリングなどを購入して気持ちも高まる」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ペアのアクセサリーなどをあげることで、いつでも一緒にいるような気持ちになれそう。彼氏が身につけやすいものがいいですね。

◇ケーキ

・「ケーキを手作りするとか、あまり高価ではないが喜んでくれるものを贈る」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

・「とりあえず無難にケーキ。あまり高価なものは気が引けるので」(33歳/その他/技術職)

付き合って間もないのなら、形に残るものよりも、食べ物が無難かもしれません。ケーキをプレゼントして一緒に食べると、2人の仲も深まりそうですね。

付き合い始めだと、あまり豪華なプレゼントをあげるのも気が引けるもの。彼氏のほうもお返しに困ってしまい、重く感じてしまうかもしれませんね。付き合い始めのプレゼントは、このような意見を参考にしてみてください。

■付き合い始めの女性が「長続きするためにやるべきこと」

せっかく大好きな彼と付き合えたのなら、長く付き合いたいと思うもの。社会人女性に、付き合い始めの女性が「長続きするためにやるべきこと」は何だと思うか、お話を聞いてみました。

◇干渉しすぎない

・「お互いに過干渉しないこと。くっつきすぎると離れるのも早い」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「お互いに干渉しない。それぞれのペースを守る」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

お互いにあまり干渉しないことが、長続きできる秘訣ではないでしょうか。相手のペースを乱しすぎると、一緒にいるのが重く感じることもありそうです。

◇マメに連絡をとる

・「マメな連絡は欠かせない。用がなくても電話したり、そばにいること! 愛情を尽くす」(27歳/その他/その他)

・「マメに連絡をすること。さりげない気づかいができたほうが、長続きするから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

付き合っているなら、なるべくマメに連絡をとることが大切になってきそうですね。あまり連絡をしないままだと、愛情がないと思われたり、そのまま自然消滅したりすることもありそうです。

◇ワガママを言わない

・「ワガママは一切言わない。彼の仕事が忙しい場合は特に。仕事優先で大丈夫だよというくらいの気持ちでいること」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ワガママは言わない。相手を尊重することが大事だと思う」(27歳/食品・飲料/その他)

自分に構ってもらえないと、つい彼氏に対してワガママを言ってしまうこともあるもの。長く付き合うには、自分のワガママばかり通そうとしないことが必要なようですね。

◇相手を思いやる

・「相手を思いやること。勝手に盛り上がって暴走したり、勝手に期待して裏切られたって騒いだりしない」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「思いやりを忘れない。『ありがとう。ごめんね』をちゃんと言う」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

付き合う中で一番大事なのは、相手に対する思いやりを忘れないことですよね。思いやりの気持ちを持ち続けていれば、長く付き合うこともできそうです。

◇束縛しすぎない

・「束縛することだと思う。相手が長く続けられないことを要求したりするのも、無駄だからやめたほうがいいと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「束縛しすぎない。最初からだとお互いしんどくなるから」(27歳/建設・土木/技術職)

相手のことを束縛しすぎると、相手は息が詰まってそこから逃げ出したくなるものです。不安な気持ちがあったとしても、束縛しすぎはNGですよね。

◇相手を理解する

・「相手の事を理解すること。すぐにつっけんどんにならない」(24歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「相手の事を知ることを努力する。興味を持って、何か反応がないか探る」(22歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

付き合い始めだからこそ、相手のことをちゃんと理解してあげること努力が必要です。少しずつ相手に対して理解を深めたいですね。

彼氏と長く付き合っていくには、自分の気持ちばかりを押しつけることはしないほうがいいようです。お互いに思いやりの気持ちを忘れないことが、長続きのポイントとなってきそうですね。

■まとめ

付き合い始めのころは、何かと不安に感じることも多いものです。ほかのカップルと比べてしまい、つい落ち込んでしまうこともあるのでは。少しずつ相手のことを知って、お互いに無理のない付き合い方を実現させてくださいね。

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年4月6日〜4月7日

調査人数:310人(22〜34歳の女性)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません