“ゆず×大島優子”で本音対談 YOSHIKI、井上康生も語った「ゆずが愛され続ける理由」

エンタメ
モデルプレス
2017/04/20 23:15
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

ゆず×大島優子が「SONGS」で対談(C)NHK

【ゆず/モデルプレス=4月20日】今年デビュー20周年を迎えるゆずが4月27日22時50分より放送のNHK総合「SONGS」に出演する。

【さらに写真を見る】「SONGS」に豪華ゆずっこ集結

常に新しい音楽を求め続け、デビューから休むことなく日本の音楽シーンを走り続けてきたゆず。背中を押してくれる歌詞、そっと寄り添ってくれる歌声。なぜ、ゆずの歌は多くの人々を勇気付けるのか?そして、愛され続けているのか?その魅力を、ゆずを愛してやまない各界のゆずファン(通称:ゆずっこ)の証言から迫る。

◆YOSHIKIと井上康生が語るゆずの魅力

1人は、柔道家・井上康生。アテネからリオへ、自らを奮い立たせてきたという「栄光の架橋」について語る。そしてもう1人は、北川悠仁が尊敬してやまないアーティスト・X JAPANのYOSHIKI。YOSHIKIが語る、意外なゆずの魅力とは。

◆大島優子と対談 ナレーションは杏

スタジオでは、ゆずっこ代表として女優・大島優子がゆずと対談。デビュー当時から聞き続け、「ゆずはまさに青春!」と語る大島が、ゆず愛たっぷりのトークで2人の本音に迫る。

ナレーションは、ゆずが主題歌を担当した連続テレビ小説「ごちそうさん」でヒロインを演じた、杏。“超豪華”ゆずっこが集合し、2人が歩んできた20年を振り返りながら、老若男女幅広い世代から支持されるゆずの魅力に迫る。

歌唱パートでは「雨のち晴レルヤ」「栄光の架橋」「サヨナラバス」の3曲を披露する。(modelpress編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません