稲葉友が映画初主演 千葉雄大・竜星涼に続く抜てき「じんわりとプレッシャーのようなものを感じていました」

エンタメ
モデルプレス
2017/03/21 12:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

稲葉友(C)2017『N.Y.マックスマン』製作委員会

【稲葉友/モデルプレス=3月21日】『Mr.マックスマン』、『Bros.マックスマン』に続くシリーズ第3弾となる映画『N.Y.マックスマン』の製作が決定し、俳優・稲葉友が主役に抜てきされた。稲葉にとって、今作が映画初主演となる。

【フォトギャラリー】変身ポーズを決める稲葉友/映画場面カットをもっと見る


◆千葉雄大・竜星涼に続く抜てき

マックスマンシリーズは、数々の変身ヒーローを生み出してきたテレビ朝日と吉本興業が共同制作した作品で、2015年に公開された『Mr.マックスマン』は千葉雄大、昨年公開された第2弾『Bros.マックスマン』は竜星涼が主演をつとめた。

第3弾『N.Y.マックスマン』の主演に選ばれた稲葉は、『仮面ライダードライブ』で詩島剛/仮面ライダーマッハ役を演じた他、数々のドラマ・映画・舞台に出演し、多種多様な役を演じられる若手俳優として注目を浴びている。

映画初主演ということもあり、「映画での主演はお初でしたのでじんわりとプレッシャーのようなものを感じていましたが、シリーズ第三弾ということで出来上がった世界観の中に飛び込ませてもらおうという意気込みで挑みました」と心境を語り、「現場ではかつてそれぞれの場所で『変身』していた人たちに囲まれていたので世界が混ざるような不思議な感覚があり、それが作品のひとつの見所になっていると思います」とコメントを寄せた。

◆ヒロインには山谷花純

また、ヒロイン役には、女優を中心にモデルとしても活躍している山谷花純を起用。

今回、舞台はニューヨークから始まり、NYで探偵をしている本家マックスマンの孫ことヒロ・マックス(稲葉)が正義(千葉)と出会い、日本を訪れある謎を解決していく。もちろん3代目にもマックスマンらしい能力も?3代のマックスマンが集結しての変身シーンも必見となる。

◆「島ぜんぶでおーきな祭」で上映

なお、本作は4月20日〜23日に開催される「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」の「TV DIRECTOR’S MOVIE」部門で上映される予定。(modelpress編集部)

■稲葉友コメント

映画での主演はお初でしたのでじんわりとプレッシャーのようなものを感じていましたが、シリーズ第三弾ということで出来上がった世界観の中に飛び込ませてもらおうという意気込みで挑みました。

現場ではかつてそれぞれの場所で「変身」していた人たちに囲まれていたので世界が混ざるような不思議な感覚があり、それが作品のひとつの見所になっていると思います。

僕が演じた新たに登場するマックスマン、ヒロ・マックスが痛快に事件を解決していく様は観ていてとても気持ちが良いので是非とも劇場で体感してください。

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません