男性が「サバサバ通り越してガサツだな」と感じてしまう女子の行動

恋愛
ハウコレ
2017/02/17 21:15
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

男性が「サバサバ通り越してガサツだな」と感じてしまう女子の行動

「大らか」「サバサバ」と「ガサツ」を勘違いしている女子ってけっこういる気がします。前者だったらチャームポイントのひとつになりますが、後者の場合はただのいい加減な人…。非モテ認定されてしまうのは間違いないでしょう。そこで今回は「『ガサツだな』と感じてしまう女子の言動」について20代男性にリサーチしてみました。

■1.やたらと騒音を出す

「机にバンって物を置いたり、ドアを思いっきり閉める子っていますよね。ああいう子はガサツな感じがして無理…。一緒に生活なんてもってのほかです。」(21歳/大学生)過剰に物音を立てる女子ってガサツな印象がありますよね。それどころか「もしかして機嫌でも悪いのかな…」と男性から警戒されてしまうかもしれません。騒音はなるべく最小限にしたほうが、相手に不快感を与えずに済むでしょう。

■2.物を投げる

「半同棲していた彼女は家に帰って来るなり、バッグやスマホをドサッとベッドに投げていた。プチ潔癖な俺からすると『なんか汚いな…』って思っていましたね。」(28歳/営業)「ピアスやネックレスを机に投げて放置する彼女。そのせいで俺とのペアリングもなくしていて幻滅しましたね…。」(26歳/自動車関係)疲れているとついつい物への扱いもいい加減になってしまいがち。でもポンポンと物を投げて放置している姿は、まさにガサツそのもの。「物を大切にできないタイプなのかな…」と男性も引いてしまうでしょう。収納上手な女性のほうが、彼にも好印象を与えられるはずですよ。

■3.飲みかけのペットボトルが散乱

「彼女の部屋に行ったら、中途半端に飲んだペットボトルがいくつも置いてあった…。俺は飲みきったてから次を開けるタイプなので、彼女の行動がガサツに思えました…。」(25歳/製造)あちこちに置かれた飲みかけのペットボトルは、「自炊どころかコップも使いません!」と言っているようなもの。ガサツでだらしがない性格がにじみ出ていますよね。部屋に3つ以上飲みかけのペットボトルがある人は、いますぐ生活を改めましょう!

■4.持ち物がちょっと汚い

「きれいな女性なのに、実は袖口が毛玉だらけのセーターとか着ていると『マジか…』ってなる。見えないところまでは手入れできないガサツな子って思っちゃいますね。」(27歳/広告)「彼女が指紋でベタベタになった鏡を使っていたときは、思わず『それ汚くない…?』と言ってしまいました。」(22歳/大学生)どんなに値段の高いものを使っていても、きちんとお手入れがされていないとガサツ感大。それこそ宝の持ち腐れになってしまいます。自分では気がつかないところって、意外と他人からは見られているもの。まずはシンプルに清潔さを考えたほうが、男性の心は掴めそうですね。

■おわりに

「ガサツなんじゃなくて、ちょっと大さっぱなだけなの〜!」なんて言い訳は通用しません!ぜひ男性から支持される「行動美人」を目指してみてくださいね。(和/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません