第7の栄養素!「ファイトケミカル」で、体の中から美しくなる方法!

ビューティー
GODMake.
2017/02/17 12:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

第7の栄養素!「ファイトケミカル」で、体の中から美しくなる方法!

「ファイトケミカル」って?

最近よく聞く『ファイトケミカル』。そもそも、ファイトケミカルとはなんのことでしょうか?ファイトケミカルの『ファイト』は『植物』を意味しています。『ケミカル』は『化学物質』を意味しています。つまり、「植物の化学物質」という意味があります。

植物は、紫外線から自分を守るために「ファイトケミカル」を作り出しています。野菜を食べた時の辛味や苦味は「ファイトケミカル」と言われています。植物によって様々な「ファイトケミカル」があり、「ファイトケミカル」を含んだ野菜や果物を食べることで、健康や美容に効果があるんです。

人間が「ファイトケミカル」を自分で作り出すことはできませんが、「ファイトケミカル」を含んだ野菜や果物を食べることで、「ファイトケミカル」を摂り入れ、抗酸化力や免疫力をアップさせ、アンチエイジングにも効果が持てます。

なんか、「ファイトケミカル」を摂取したくなってきませんか?ちなみに、「ファイトケミカル」は5大栄養素には入りませんが、第7の栄養素として扱われています。第6の栄養素は食物繊維です。

どんな野菜に、どんな「ファイトケミカル」があるの?

ここで、野菜別に、どんな「ファイトケミカル」を持ているか紹介していきたいと思います。聞いたことがあるような、有名なものをいくつか選びました。

ポリフェノール

よく聞くポリフェノール。これは赤ワイン、ぶどう、いちご、ブルーベリー、紅茶などに含まれます。

リコピン

リコピンも有名ですね。ご存知の方も多いと思いますが、トマトやスイカに含まれます。

イソフラボン

化粧品などでもイソフラボンは有名ですが、もちろん大豆類に入っています。もう一つは、葛(クズ)に入っています。そう、葛餅の原料ですね。

カロテノイド類

カロテノイド類は、ニンジン、かぼちゃ、ほうれん草、みかんなどに含まれています。

アントシアニン

アントシアニンはブルーベリー、茄子、ぶどうの皮などに入っています。ぶどうは、できたら皮ごと食べるといいですね。

「ファイトケミカル」が持つ、驚きの力とは!?

「ファイトケミカル」には、次のような様々な効果があります。

抗酸化作用

私たちは生活していると、活性酸素が溜まっていくようになっています。活性酸素は「体のサビ」なんて言われることもあります。そんな活性酸素を「ファイトケミカル」は除去してくれるんです!トマト、ブロッコリー、玉ねぎ、クランベリー、ニンニクは活性酸素を除去してくれる「ファイトケミカル」を持っています。毎日食事で食べたいですね!

デトックス効果

私たちの体内は毒素がたまると体調が悪くなったり、肌荒れを起こす原因になります。デトックス効果は、その毒素を排出してくれます。毎日、デトックス効果のある「ファイトケミカル」を摂れば、毒素の排出が簡単になるので、この野菜も毎日食べたいですね。

キャベツ、セロリ、ブロッコリー、りんごはデトックス効果のある「ファイトケミカル」を持っています。りんごはデトックスだけでなく、ダイエットやコレステロール値、糖尿病など、様々な良い効果があります。

血液サラサラ効果

テレビなどで血液サラサラ効果のある野菜特集などしていることもありますが、そこでよく出てくるのが玉ねぎです。そう、玉ねぎは血液サラサラ効果があります。他には、春菊、きのこ類、セロリなども、血液サラサラ効果があります。

免疫力アップ

毎日元気に生活するために、免疫力アップは大切ですね!ジンジン、ピーマン、きのこ類、バナナには免疫力アップの「ファイトケミカル」が入っています。ニンジンとピーマンというと、小学生が嫌いそうなイメージがありますが、小さい時に食べさせると、大人になってから好き嫌いが少なくなるので、アクをしっかり取ったり、お肉で挟んだりして、嫌いにならないよに食べさせてあげるといいですね!

アンチエイジング

アンチエイジングは、体だけでなく、顔のお肌のアンチエイジング効果もあります。むしろ、化粧水を頑張るよりも、野菜からしっかり栄養を摂った方がお肌にはいいと思っています。たまねぎ、ほうれん草、トマト、ブロッコリー、ブルーベリーはアンチエイジング効果のある「ファイトケミカル」を持っています。ちなみに玉ねぎはよく出てきますが、玉ねぎは外の捨ててしまう皮に栄養が多く入っているので、出汁などに使うと効果がアップします。

「ファイトケミカル」野菜を食べる時のポイントは!?

野菜は、熱に通すと栄養価が落ちると思われがちですが、「ファイトケミカル」は熱に強いんです。しかし、流れ出すことはあるので、煮る調理する際は蓋をして調理し、食べる際はしっかりスープを全て飲みましょう。

そして、温野菜にするときは茹でるのではなく、蒸して調理することをオススメします。最近はシリコンスチーマーなどが簡単に手に入るので、上手に使って美味しく食べましょう!

いかがでしたか!?「ファイトケミカル」は、調理方法に少し気をつければ、簡単に調理できるし、毎日食べれます。そして、元気に体の中から美しくなれるんです!毎日、「ファイトケミカル」のある野菜や果物を食べて、元気に綺麗に過ごしましょう!

無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 1
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 2
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 3

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません