仕事にやる気がでないとき、働く男子がするコト・6つ

ライフ
マイナビウーマン
2017/02/14 08:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

仕事にやる気がでないとき、働く男子がするコト・6つ


やらないといけないことはわかっているけれど、どうしてもやる気が出ない……。仕事中にこういう気持ちになってしまうことってありませんか? 放っておくと、どんどんやる気がなくなりそうなので自分で気持ちをコントロールすることも大事。今回は仕事にやる気が出ないときの対処方法について、働く男性のみなさんに聞いてみました!

(1)自分にご褒美
・「これをクリアーしたら、楽しいことがある! と気持ちを切り替える」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「終わったあとに自分のモチベーションが上がるようなことをしようと決めて、気持ちをあげる」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

今日の仕事が終わったら、おいしい晩ご飯が待っている、友だちと遊びに行く、など仕事のあとのご褒美を用意しておくと気持ちがあがるという男性も。小さなことでも楽しみが待っていると思うともう少し頑張ろうという気になれそうですね。

(2)音楽を聴く
・「好きな音楽を聴いて盛りあげる」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「音楽を聴く。好きな曲を一曲聞くと少し気持ちがあがる感じがする」(24歳/その他/営業職)

好きなアーティストの曲を聴くだけでも気持ちを切り替えて仕事にやる気が出るという人もいるようです。静かなバラードよりもアップテンポな曲のほうがノリに合わせて気分もあがりそうですね。

(3)自分を追い込む
・「頭のなかで自分を追い込む」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「少し自分の中に喝を入れます。『ここでやらないと、あとで自分の首を絞めることになる』など、悪い未来を思うことでやる気を奮い立たせます」(24歳/その他/その他)

やる気がなくてもやらないと仕方ない、やらないとあとで困るのは自分。やる気が出ないときでも自分を追い込むことで、仕方なくモチベーションが上がるように仕向けるという方法も。人に追い込まれるよりもストレスは感じなさそうですね。

(4)できる仕事から片付ける
・「簡単な仕事から手を付けていく」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「仕事は複数あるので、やる気があるものから片付けていくか、他の人のサポートをして紛らわす」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

時間のかかる仕事に手をつけてしまうとそれが終わるまでのことを考えてさらに憂うつな気分になりそう。こういうときには、あまり考えずにこなせるルーティンワークなどで、仕事の流れを作ってしまうのもいい方法かもしれませんね。

(5)休憩する
・「一度、軽い休憩を取り気持ちをリセットさせる」(23歳/その他/その他)

・「思い切って15分ほど昼寝の時間をとること」(23歳/商社・卸/営業職)

やらないといけないと思ってもやる気が出ないときには、気持ちを切り替えるためにも休憩したほうがいいという男性もいるようです。一度、リセットすることでやる気のスイッチも入りそうですね。

(6)頑張りすぎない
・「頑張らずに作業する」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「対処せず、やる気がないままで仕事をする」(30歳/医薬品・化粧品/技術職)

特別にやる気を出そうと思うのではなく、あえて何も考えずに淡々と仕事をこなす。毎日のことだけに、あまり頑張り過ぎるとあとで疲れるだけ。目の前にある仕事をこなしていくことだけを考えたほうが自分のためにもなるということでしょうか。

<まとめ>

積極的にモチベーションをアップする方法から、やる気のなさを無理に抑え込もうとしない消極的な方法まで。やる気がないときの対処方法は色々あるようですが、自分にあった方法が見つかると仕事に疲れたときにも役に立ちそう。嫌だなと思っても投げ出すことができないのが仕事。自分の気持ちを上手にコントロールすることが、ストレスをためないための一番の方法かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数272件(22歳〜39歳の働く男性)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません