ヤバイでしょ……。「体型がだらしない女」に共通する特徴6つ

ビューティー
マイナビウーマン
2017/01/11 16:11
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

ヤバイでしょ……。「体型がだらしない女」に共通する特徴6つ


理想の体型はあるものの、いまいち体が引き締まらずに悩んでいる女性も多いはず。男性から「だらしない体型」なんて思われてしまっては、立ち直ることができないですよね。では、「だらしない体型の女性」に共通するさまざまな特徴とは? 今回は、同性の目から見た意見を聞いてみました。

(1)生活もだらしない
・「姿勢が悪い。全体的にダラけて見える」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「ジャンクフードが多く、野菜不足な人。栄養が偏ってるから」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

体型にはその人の生活が出るとも言われています。だらしない体型の人は、きっと生活もだらしないんだろうなと思われてしまいがち。確かに、細かいところをいろいろと意識していないと、体型というのはすぐに崩れてしまうものです。どの程度が「だらしない」なのかは人によって考え方がちがいますが、キッチリとした生活をしていれば、体型はきっと引き締まってくるのでしょう。

(2)美意識が低い
・「顔や髪の毛もあまり整えていない人が多い」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「美意識が低い。ファッションが最優先ではない」(30歳/機械・精密機器/営業職)

美意識の高い女性は、当然体型の管理に対しても手を抜かないもの。流行の服装だって、体型に自信がなければ着られないものもたくさんあるでしょう。体型がだらしないままいられるということは、美意識が低くなってしまっている証拠なのかもしれません。

(3)自分に甘い
・「自分に甘い。食べるのが好き。誘惑に負ける」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「自分の管理ができていない人。体重を測ったりしていないから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

体型が崩れてしまう原因は、加齢だけではなく、きっと自己管理の甘さも影響しているのでしょう。自制心をうまく保たないと、運動不足な現代女性はすぐに、たるんできてしまいますよね。どこかで自分に厳しく生活することが必要になりそうです。

(4)言い訳が多い
・「『痩せなきゃ〜』とか言いながらお菓子をめっちゃ食べてる」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

ダイエットをしなければいけないのはわかっていても、なかなかやめられないのがおいしいもの、甘いものです。何かと理由をつけて、食べてしまっていないでしょうか。減らすことが難しければ、キッパリとやめてみる決意を思い切ってしてみるといいかもしれません。

(5)やっぱり食べ過ぎ

・「間食が多い。それでいて3食のときは『そんなに食べてない』と言い張る」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「とにかくたくさん食べてるのに太りやすい体質だからと体質のせいにする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

自分がどれだけのものを口にしているのかは、意外とわからないものです。レコーディングダイエットに代表されるように、まずは自分がどれだけ食べているのか、書き出してみるといいかもしれません。自分の体型、体重と食べる量を冷静に見つめてから、やっとダイエットがスタートするのです。

(6)運動が嫌い
・「運動嫌いで動かない。それで、脂肪がどんどん付きそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

現代人は、運動をほとんどしなくても生活ができてしまいます。デスクワークだとなおさらでしょう。意識的に運動する機会を持たないと、あっという間に代謝が落ちて、脂肪に変わってしまうもの!? ずっと続けられるような運動の習慣を身につけたいですね。

<まとめ>

確かに男性は、女性の理想とする体型よりも少しぽっちゃり気味が好きだという場合が多いです。でも、だからと言って女性がだらしない体型でいた方がいいというわけではありませんよね。少しでも健康的でいられるように、自分を律して、運動や食事に気を遣ってみるといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年12月8日〜2016年12月27日

調査人数:107人(22〜34歳の女性)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません