絶対モテそう! 「職場のムードメーカー担当」男子の特徴・6つ

ライフ
マイナビウーマン
2017/01/11 08:01
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

絶対モテそう! 「職場のムードメーカー担当」男子の特徴・6つ


ムードメーカーと呼ばれる人が一人いれば、重苦しい空気が流れたときにも場を一変してくれるのでラクですよね。その人がいるだけで周りの人を和ませるムードメーカー。今回は、女性たちの職場にいるムードメーカーだと思う男性の特徴について聞いてみました。

■飲み会の盛り上げ役
・「飲み会で盛り上げ役。人の悪口をあんまり言わない」(24歳/情報・IT/技術職)

・「宴会でいつも、最初の音頭を取っている」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

職場の飲み会ではいつも盛り上げ役を買って出て、実際に楽しい雰囲気を作るのも上手。本来なら上司もいるような飲み会は心から楽しめないという人も、ムードメーカー役が一人いれば行ってよかったと思える飲み会になりそうですね。

■ミスを許される雰囲気
・「いつも明るくて社交的な男性同僚がいて、仕事のミスは多いけど面白いし、あの人なら仕方ないよねと思うようなムードメーカーだと思う男性が職場にいる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ちょっとおっちょこちょいでそこそこイケメン」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

それほど仕事ができるわけではなく、みんなに迷惑をかけることも多いけれどどこか憎めない。何かミスをしたとしても「しょうがないな」と笑って許してもらえる雰囲気を持っているというのはうらやましい限りですね。

■明るくて元気
・「明るくハキハキしていて、仕事もわりとできる人」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「声が明るく、元気いっぱい。その人が電話をとるだけで、職場の雰囲気が変わる」(35歳/その他/クリエイティブ職)

いるだけで周りまで明るくしてしまうほど元気いっぱいな男性も職場のムードメーカーになれそう。ハキハキとした対応を見ているだけで、この人ならトラブルが起きても難なく解決してしまいそうに思えますね。

■誰にでも平等
・「人の好き嫌いがない」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「いつだって、どんなときも、絶対に人のことを悪く言わずにポジティブ」(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

誰に対しても同じ態度で接することができて、人の悪口を言うこともない。周りの気持ちを明るく、場を盛り上げることができる人は周囲の人からも信頼される、誰にでも平等な対応ができる人でしょうね。

■話が面白い

・「誰かの気分を害さずに面白いことが言える人」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「話が面白くて、楽しい人」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

人をいじって笑いを取るのではなく、話術で人を楽しませることができる。ずっと話を聞いていたくなるほど話の上手な男性は、職場でも話題の中心になっていそうですね。

■空気が読める
・「暗い雰囲気になったときにも笑って盛り上げてくれる」(22歳/建設・土木/営業職)

・「場の空気を読んで面白おかしく和ませてくれる男性」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

空気を読んでその場にふさわしい対応ができる人もムードメーカーと言えますよね。無理やり笑いを取りに行って場をシラケさせることもなく、上手に空気を変えられる人がいれば仕事も楽しくなりそうです。

■まとめ

仕事のトラブルがあったときや偉い人の前でみんなが萎縮してしまっているときにも、気後れすることなく率先して場を和ませようとする。ムードメーカーになるには、人を楽しませる話術も必要ですが、まずはその場の空気を読むという能力も必要かも。いつでも、ふざけているわけでなく状況に応じた空気を作り出せる。そういう人なら職場のムードメーカーとして人気者になれそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳〜36歳の働く女性)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません