ねっとりまろやかでおいしい!「冷凍たまご」の活用法と注意点とは?

グルメ
ママスタジアム
2015/10/29 10:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

写真:ママスタ

最近、ママたちの間で話題になっている「冷凍たまご」をご存じでしょうか? 名前のとおりのしろものですが、「たまごを冷凍?」と違和感を感じてしまうママもいるかもしれません。今回はそんな「冷凍たまご」について詳しく紹介しましょう!

■「冷凍たまご」ってなに?

@bambook24が投稿した写真 - 2015 6月 13 6:06午後 PDT


そもそも、たまごって冷凍していいの? と思う人も多いのではないでしょうか。たまごが冷凍にむかないといわれているのは、冷凍してしまうと黄味がねっとりとした食感に変化してしまい、元に戻らないからとされています。でも、このねっとり感が「実はおいしい!」と話題になり、たまごを冷凍させるだけの「冷凍たまご」レシピが広まりました。

■おにぎらずの具にしても







blue_moonさん(@blue_m08)が投稿した写真 - 2015 10月 18 7:10午前 PDT



「冷凍たまご」は黄味がもっちりとしていて、味もこってりと濃厚! そのまま白ご飯にのせて、軽くしょうゆをかけるだけで贅沢な卵かけごはんが完成します。冷凍したたまごの食べごろは、白身が少し解けてさらっとするくらいですが、すぐに食べたい場合はシャーベット状のまま食べても、いつもと違う食感が味わえておもしろいかもしれません。

また、解凍した黄味部分をおにぎらずの具として楽しむレシピもあるようです。貝割れダイコンなどと合わせておにぎらずにすると、カット面からとろりとした黄味とグリーンがのぞき、食欲をそそりますよ!

■漬け込んでお酒のおつまみにも



takao sakashitaさん(@saka.taka69)が投稿した写真 - 2015 10月 15 5:27午前 PDT



たまごは冷凍・解凍することで味がしみこみやすくなります。そのため、解凍した後でしょうゆやだしなどにつける「卵黄しょうゆ漬け」も短時間で仕上げることができます。 お酒のおつまみにもなりますので旦那さんにもおすすめ! 大量に「冷凍たまご」を冷凍庫にストックしておくと便利です!

■冷凍するときの注意点





mayuさん(@unohanako)が投稿した写真 - 2015 10月 15 5:40午前 PDT




たまごを冷凍するだけでできる「冷凍たまご」ですが、注意すべき点もあります。たまごは凍ると殻にひびがはり、中身がとびでてしまうことがあるのでジップロックなどにいれて冷凍するようにしましょう。また、冷凍するとはいっても加熱せずに生で食べることになるので、なるべく新鮮な卵を使うようにしましょう。





「冷凍たまご」について詳しく紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 冷凍庫にストックしておくと、何かあったときの一品としても使えそうです。とても簡単なので、ぜひつくってみてくださいね!

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません