「 日本資本主義の父 」とハーフイケメンモデル




初対面の複数の男女が
シェアハウスする様子を記録した
恋愛リアリティー番組
『テラスハウス』(フジテレビ系)



2016年の冬から半年ほど
ハワイ編というのがあったらしい


そこで一人の出演者が
彫りの深いエキゾチックな顔立ちで
多くの女性視聴者の人気を得たのだとか









澁澤さんという
イケメンハーフモデルに
日本のメディアが熱視線


父はアメリカ海兵

日本人の母は
外資系企業に勤めるキャリアウーマン


本人は183cmの長身に甘いマスクで
ハリウッドを目指す









澁澤侑哉

しぶさわゆうや

21歳

1998年1月20日生まれ


・出身:神奈川県

・高校:三浦学苑高校

・所属事務所:バークインスタイル













2024年度から発行される
新一万円札の肖像の採用が決まった
日本近代史上の大人物も
渋沢さんでしたね…



・渋沢栄一

・澁澤侑哉



この二人が血縁であるとのことなのです!!

凄過ぎやあぁ〜



でも何故か漢字が違う…










同姓の血縁で漢字が違うとは!

婆にとっては大問題なのですが

誰も気にしてないみたいですね(笑)










“日本資本主義の父”といわれる渋沢栄一



1840年
現・埼玉県深谷市の豪農の長男として生誕

1873年
日本初の銀行となる第一国立銀行を設立

91年の生涯を通じてあらゆる業種の起業に携わる

東京証券取引所
日本赤十字社
東京ガス
帝国ホテル etc

関わった企業は約500社に及ぶ










この写真の中に
澁澤侑哉さんのお母さんとか
叔母さんとか叔父さんとか…


一族ですから
一緒に写っているかもですね!?



やっぱ侑哉さん

凄過ぎやあぁ〜









立派な銅像となられた
超・スーパー・偉大なるご先祖様


婆の写真判定では
ご身長は当時としましても
やや低めかとお察ししますが…


時は流れ

ご子孫様は183cmの長身モデル!


どうか
ハリウッド進出まで
温かく見守ってあげて下さいませや









*********************************









『 最果ての地で、道草嬢は 』





1:駆け込み寺の儀式


2:如何わしき社交街の佇まい


3:性獣も涙!貸部屋の衝撃


4:適齢期前の漠然とした焦り


5:ご奉仕M系が開花するまで


6:性感プレイ求道の使命感


7:もう普通には戻れない


8:獣嬢とピュアピュア彼氏


9:趣味と実益ご奉仕M系


10:世間知らずな暴走


11:独り善がり小娘店長


12:身体は売ってないよ理論


13:成りきり御住職様の懺悔


14:嘘つき夜逃げ住職


15:辿り着いた最果ての街


16:超衝撃!煎餅蒲団とティッシュ箱


17:お気楽嬢ミユちゃん


18:初心者マークという処世術


19:分類されゆく貸部屋の嬢たち


20:ここで働くのは誰のため?


21:愛すべき悲劇のダルマさん


22:タキさんの努力は実らない


23:モデル並み!美女神スミカさん


24:どうしてダルマだと分かるの?


25:美しいほど健気でお人好しでも・・・


26:ONもOFFも同じ貸部屋の中で


27:狭い狭い村社会だから安心なの


28:ソウルヒル僧侶伝説


29:うぶ(初心)な生娘を演じ続ける


30:性の獣だった都会時代は


31:それぞれの聖域


32:スミカさん武勇伝


33:不良少女たちのプライド


34:聖域など考えもせず


35:汚れた獣を許してね


36:気になる野球帽の動き


37:純なる異物は温かで


38:スケッチ文具とキャップ君


39:温情オバアと強面ヤクザ


40:貸部屋街に潜む老婆たち


41:厳しい定員OVER


42:ダルマ嬢が貸部屋を去る時


43:浅はかな一人善がり


44:健康診断と送別会


45:何故 ? 選りによって地元で ?


46:狭い村社会で恥曝し


47:魂の丘で悟りを開きたい


48:学生時代のスミカさんを描いていたんだ!


49:ありふれたフラれ話


50:スミカさんの名誉を守りたい


51:若さと美貌がもたらす悲劇


52:忌々しき秘密は永遠に隠し通して


53:大オバアの歴史と健康診断


54:去る前に一度はスミカさんと


55:スミカさんの部屋に突撃取材


56:スミカさんの告白


57:聖域を捨てる!究極の償い


58:永遠のお別かれを(暗に)誓い合う儀式


59:送別会など有り得ないダルマさん


60:いつになく爽やかな?キャップ君


61:遂に語り始めたキャップ君


62:二人で逃走させるチャンスかも


63:優樹とキャップ君が見事にダブる


64:二人で逃げて欲しい


65:遂にスミカさんへ思いを告げる


66:そろそろこの町とも


67:夜逃げトラウマ


68:眠れる性の獣よ


69:最後の健康診断に大オバアの歴史を重ね


70:ここが普通の町となる前に


71:まさか私のせいで二人が消えたとか


72:キャップ君がスミカさんを拉致!


73:逃走劇の黒幕として


74:二人に聖域は無くなった


75:お世話になった心の母たち


76:ここでは同期のミユちゃんへ


77:次に駆け込んで来る娘のために


78:送別会など有り得ない


79:ソウルヒルは転寝日和


80:最終章






しおり
記事一覧を見る

monicaの人気記事

  • チャイナ系 ぽっちゃりモデルで月収80万円
    投稿日時:2018-08-25 19:21:49
  • CHALLENGER ジョー は具志堅ジム出身らしい
    投稿日時:2018-09-13 21:58:26
  • 人は傷つけない主義なのに… 自分は傷つける?
    投稿日時:2018-09-08 12:46:02

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ