ほぼすべての切手を買い取る業者では通称プレミア切

ほぼすべての切手を買い取る業者では通称プレミア切手という切手も買い取っています。


プレミア切手というのは、明治と大正、昭和戦前戦後の時代の切手のことを指しており、「見返り美人」とか「月に雁」というものがよく知られています。


なかなかないものなので、シートではなくバラになっていたとしても高価買取が実現する可能性もないとは言えません。


自分には不必要な切手を売る場合、別段、記念切手や外国切手のようなレアなものである必要はありません。


一般の切手も買い取られており、それどころか、他の種類の切手と比べて、レートが高いぐらいです。


特に、切手の元々の値段が1000円、もしくは、82円の日常的によく使われる切手シートは、ビジネスにおいて必要とされることが多いです。


消費税が高くなった場合、必要となる切手料金も上がるので、普通切手の場合は新しいものほど高価買取が可能です。


未使用の切手を買い取ってもらいたい場合はせっかくですから、切手専門の業者に依頼しましょう。


賢明だといえます。


額面だけでなく、切手の価値を見てくれますし希少価値があれば高く買い取ってくれます。


切手の買取は多くの買取業者で行っていますが切手に対する理解があるかと言えばそうではなく、額面と保管状態をチェックするだけで価格を決定するしかないのでレアな切手を持ち込んでも、きちんと評価してもらえません。


切手を買い取ってもらう際に切手を買取してくれる業者に直接行くだけでなく「宅配買取」してもらう方法もあります。


その場合、宅配料金を負担してくれたり、梱包材まで用意してくれる買取業者も多くあります。


ただし、売る切手が一定量以上ないと前述の方法は該当しない可能性もあるので気を付けましょう。


実際に切手を買取に出したい場合、店頭に持っていくやり方と、インターネットを利用して行う場合があります。


業者に持っていく方法だと往復する時間や、待っている間の時間がかかってしまいますが長所として、行ったその日に買い取り成立となることがあげられます。


そうは言っても、依頼する業者により買い取り金額はまちまちですから高い値段で売りたいのなら、ネットを使った方が良いと思います

しおり
記事一覧を見る

MR-2の人気記事

  • バラの切手でも買い取ってもらえ
    投稿日時:2017-06-26 03:42:06
  • 額面以上の値がつく切手は多く、集めている
    投稿日時:2017-11-29 22:54:06
  • 毎年、梅雨の時期にはカビが気になります。
    投稿日時:2017-06-25 03:18:07

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

趣味全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ