通常の場合、切手の値段自体はそんなに高いということはな

通常の場合、切手の値段自体はそんなに高いということはないので常識では考えられないくらいの量の切手を買い取ってもらったという場合を除けば、税金が関わってくることはないと言っていいでしょう。


ただし、数ある切手のうち、特に貴重で額面より高く売れるものが存在し、まとめてそれらを売ろうとするとびっくりするほど高値になり場合によっては税金を申告しなければならなくなることもあります。


何かしらの記念日に「記念切手」として出されたりと、切手は発売時期によって流通する量も、それぞれかなり変わってきます。


そうなることによって買取の際の値段も大きく変化しますので少しでも高い値段で買い取ってもらうにはいつ切手を買取に出すかもよく考える必要があります。


梅雨時は特に心配なのはカビです。


今年はラッキーなことに目立った被害もなく掃除が終われそうだと思ったら、生前の父がこまめに集めていた様々なシートや記念切手、バラなど、いろいろな種類の切手のアルバム数冊が出てきました。


見かけ上、傷みはないようですが、この状態でうちで保管し続けたとしても劣化が心配です。


やがて近いうちに買取に出してしまってもいい時期になったという事でしょうか。


切手は昔からメジャーな趣味の一つで、増えはしても減ることなく、死蔵されていた切手も、買取査定を受けると額面には関係なく高価な金額を提示されることも珍しくありません。


切手の買取相場は日々変動していますし、業者によって買取価格は変わるのでがんばって最高の値段で自分が持っている切手を買ってほしければ多くの買取業者から査定してもらい自分の納得できる値段をつけてくれる業者を探すべきです。


切手を業者に売るときにはいわゆる切手シートとして纏まっていないとだめだろうとあきらめている人もいるかもしれませんがひとまとまりになっていなくても切手は買い取ってもらえます。


しかし、往々にして切手シートより買取価格は下がることが多いです。


仮に、汚れた状態や糊の落ちた状態であった場合にはいっそう低価格での買取になってしまいがちです。

しおり
記事一覧を見る

MR-2の人気記事

  • バラの切手でも買い取ってもらえ
    投稿日時:2017-06-26 03:42:06
  • 額面以上の値がつく切手は多く、集めている
    投稿日時:2017-11-29 22:54:06
  • 毎年、梅雨の時期にはカビが気になります。
    投稿日時:2017-06-25 03:18:07

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

趣味全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ