切手は昔からメジャーな趣味の一つで

切手は昔からメジャーな趣味の一つで、増えはしても減ることなく、死蔵されていた切手も、買取査定を受けると驚くほど高価な金額を提示されることも珍しくありません。

同じ切手に高値をつける業者も、そうでない業者もいます。ということはがんばって最高の値段で手持ちの切手を売ろうとすれば、あちこちの業者の査定を受けられるようにして、自分の納得できる値段をつけてくれる業者を探すべきです。切手は買取に出せますが、一般的には元々の切手の値段よりいくらか安値で買い取られることになります。
しかし、切手にもいろいろあり、その中にはコレクション的な価値を持つものもあり、高値で買い取ってもらえることもあります。

切手の価値は買取に出す前に大体でいいので分かっておいた方がいいと思います。
大抵の場合には、切手の値段自体は莫大な額になるということはそうないので普通では考えにくい莫大な量の切手を買い取ってもらうという場合でなければ、税金の心配をする必要はないです。
けれども、切手の中でも額面の価格以上に高価な価値のあるものがあり、そういったものをいっぺんに売ろうとした場合、びっくりするほど高値になりもしかしたら税金の申告をしなければならなくなるかもしれません。


お年玉付き年賀はがきの末等が当たり、使うことがなく、貯まっていくばかりでした。


私の場合、懸賞などにはがきを使うことはあっても、年賀切手を貼るような文書はなく、切手を貯めておいても仕方ないと思いました。

身近に金券ショップがあり、仕事のない日に、年賀切手を全部持ち込んでみました。

運転免許証を見せ、書類にサインしましたが、使わない切手を引き取ってもらい、お金ももらえたので少しリッチになりました。切手を買い取ってほしい時、シートとして組になった状態で売ることをお勧めします。
なぜならその方がレートが高くなるからです。ですが、仮に、手元にたくさんのバラの切手があるならば、少しでもレートを上げるためにできることがあります。

なんだと思いますか?それは、台紙に貼りつける、という方法です!どういう風に貼ればよいかというと、まず、同じ額面の切手を50枚とA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)を用意します。



それを縦5行、横10列になるように貼り付けるのです。



これだけのことでレートが変わり、時には10%も上がることもあるため記憶に留めておいてください。

しおり
記事一覧を見る

MR-2の人気記事

  • バラの切手でも買い取ってもらえ
    投稿日時:2017-06-26 03:42:06
  • 毎年、梅雨の時期にはカビが気になります。
    投稿日時:2017-06-25 03:18:07
  • 額面以上の値がつく切手は多く、集めている
    投稿日時:2017-11-29 22:54:06

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

趣味全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ