チャレンジャー2018A

外部コーチ1日復帰のあとは長時間の外出が待っていました。今回の目的はデュアルスキーをやること。デュアルスキーとは、障害者やお年寄りなどなど誰もがスキーを楽しめるスキーでフランスから中岡あきさんという日本人がとりいれたものです。車イスのような椅子に2本の板がついています。後ろにロープで操作してくださるパイロットがついてくださいます。パイロットは専門の講習を受けた方ですが、フランスではインストラクターの資格をとるときにデュアルスキーの操作もできなくてはならないそうで、インストラクターは、みんなパイロットができるんだそうです。
あきさんは元キャビンアテンダント、25才で体が徐々に動かなくなる難病によって仕事をやめざるを得なくなります。
いろんな感情を持ちながらも今はからだが動かない人でも一緒にできるアクティビティを求め海外にいき、日本に取り入れてくださっているアクティブなかたなのです。
あきさんはさすがキャビンアテンダント。みた瞬間に引き込まれる美しさと美しい話し方にすぐに魅了されました。
北海道にきたのはあきさんが代表をつとめるAtaAllianceと日本航空がタッグを組んで北海道で雪遊びと題してデュアルスキーを持ち込んでくれたのです。道外からのスキーヤーチャレンジャーが12,3人。滑らない間はレストランでトーキングタイム。その日は風が強くて気温も山頂は−15度という久しぶりの寒波が襲ってきている日でした。でもそれがまた気持ちよいのです。つんと張り詰めた空気に時おりふく地吹雪の風。

ゲレンデに戻ってきたぁ涙が溢れます。笑いながら涙を流し、テレビ局の取材を受ける私。完全にヘラヘラした人になってしまいました。

ヘラヘラした理由がもうひとつ。元同僚のお二人の先生が興味を持ってくれて一緒に滑ってくれたのです。7年前ゴールデンウィークまで一緒に滑っていた同僚の先生がそこに一緒にいるのです。

諦めていたことが皆さんの力で叶うってこんなに素晴らしいことなんだ。今年はチャレンジャーになると決めて3週間。あっという間のチャレンジでした。

まだまだできることはある。やりたいこともある。
仕事をやめて時間をくれた神様は私をチャレンジャーにしてくれた。
まだまだ挑戦は続きます。


しおり
記事一覧を見る

makoの人気記事

  • 5月11日。
    投稿日時:2016-06-13 19:07:46
  • いっぽずつ
    投稿日時:2017-05-13 19:16:29
  • 6月7日。
    投稿日時:2016-06-07 19:58:48

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ