右手のプシュケ - 4 -

静寂に包まれた小さな病室は行き場のない憤りとやりきれない思いに溢れていた。
山本は不自由な左腕を呪いながら八木山橋から身を投げた。
当時だって30年以上経った今だって彼を救う術はない。
「山本君は受かってから両親に編入の話をするつもりだったんだね。結局、ご両親は彼がなぜ命を絶ったのかわからず仕舞いになってしまった。芽生さんも針谷教授も真相を語るのは悲しみに追い打ちをかける……

健一が話し始めたけれど、聞いていなかった。
頭の中で自己検証が始まっていた。
私はいつも弱い者やマイノリティーの味方のつもりでいた。
薄々わかってはいたけれど、それは自己満足に過ぎなかった。
距離を置きながら小さな優しさでアリバイ作りをしてきただけ。
山本の不自由な手が左だったか右だったかすら私は覚えていなかった。
片腕がない辛さがどんなものなのか考えたこともなかった。
たぶん私にはどうでもいいことだった。
彼は自分の生きる道をどう選んだらいいか常に考えながら、というより何らかの選択をいつも突きつけられながらぎりぎりの世界に身を置いていた。
知らなかった。
そんな瀬戸際に追い込まれながら生きていたなんて。
制限ばかりの中で命がけで夢に続く道を探していた。
それなのに俺はって思う。
自己検証の後は必ず自己嫌悪が襲ってくる。

「じゃあ、僕そろそろ帰るね」
健一はそう言って立ち上がった。
「健一」
「うん?」
「お前はいつも弱者の味方だよね」
「なに?突然」
「いや、弱い者の味方だろ?」
「うん、そうでありたいと思ってる」
「そっか、弱者の味方で正義の味方、イケメンで頭がいい」
「どうしたの?イヤミのつもり?」
「いや、お前はいいなってこと。訴訟や調停で弱者の味方をして、きちんと結果を出せる」
「そうでもないよ。訴訟は負けることもあるし、調停の結果、弱者がさらに不利になることもある。それに、訴訟で勝ったとしても弱者が必ず幸せになるとは限らない。法律なんてそんなもんだよ。山本君の言うように人間を外から縛る決まりごとに過ぎない。僕達はね、自分の置かれた立場で精いっぱい、力のかぎり生きるしかないんだ。こんな言い方酷いと思うかもしれないけど、山本君はそれができなかった。人より優れた才能があるんだから自分の運命を受け入れて、与えられた世界で…
「違うね、言っただろ。山本は万端の準備を怠らず事に臨む奴だって。あいつはね、もし編入に失敗したら運命を拒絶してやろうって思ってたんだ。準備して予定通りに行動したんだよ。あいつはそういうやつなんだ。文化的な最低限度の生活を営む権利は謳っているのに死ぬ権利を定めた法律はどこにもない。でも山本には死ぬ権利があった。力の限り目一杯戦ったあいつにはね、自死する権利があったんだよ」
「自死は権利の行使ではないというのが大方の法律家の見解だよ、僕もそう思う。自死する権利なんて誰にもない。でも君とこれ以上、こんな議論はしたくない。今日はここまで。土曜日にまた来るよ。なんか欲しいものある?」
はぐらかされた。
こいつはいつもそうだ。
シリアスな議論になると逃げる。
弁護士ってこういう職業なんだ。
結論の出ない水掛け論には乗らない。
実証できる議論の時はエビデンスを積み上げて論破する。
「そうだ、忘れてた。針谷教授がね、またネット囲碁始めるからご指導下さいって。じゃあね、ほんとに帰るよ」
「健一」
ドアに手をかけた健一をもう一度呼びとめた。
「うん?」
「今日、いろいろありがとな」
「うん、じゃあね」

一人になって考えるのはやはり山本のことだった。
彼のすべてを肯定してあげたかった。
必死に生きて、潔くこの世に別れを告げる。
それがあっさりできる男だった。
誰にだって自死する権利なんかないさ、わかってる。サイパンのバンザイクリフだって、権利の行使なんかじゃない。
あれは追い詰められた住人達の最後の手段だった。
でも、山本の自死を追い詰められた末の止むを得ない選択とは考えたくなかった。
山本は違う。
宿運に抗うエネルギーの爆発?
それだ、それに違いない。
私なりの結論に行き着いて、少し気持ちが楽になった。
サイドテーブルを引き寄せて、パソコンを立ち上げる。
囲碁サイトを開き、上級者クラスの参加者を見渡して思わず微笑んだ。
この人は山本を敬愛し、誰よりも彼の死を理解することができる。
アカウント名、左手のプシュケ。



















しおり
記事一覧を見る

塾長の人気記事

  • 多摩ゼミナール-9-
    投稿日時:2017-05-11 07:45:08
  • 2015年のブログ記事のコメントにリプ
    投稿日時:2019-02-26 02:09:07
  • 春愁
    投稿日時:2019-03-06 07:41:47

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

受験カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ