6、K監の小さな戦士予備軍達日記 2019年1月30日(水)

もう直ぐ2月。寒さはこれから本番を迎えるが、少しずつ日が長くなって来たのも確か。今日は夜間でのトレーニング3日目。水曜日は短縮授業のところが多いせいか4時頃着くと、「もうアップは済ませました」とやる気マンマン。自転車で来る者、ちょっと遠い者は途中までお母さんに送ってもらってジョグと徒歩。初日は1時間くらいで終わったが、3日目は1時間半くらいやって解散。

初日1月16日(水)は4時頃みんなが来るのを待ってトレーニング開始。下半身強化メニュー(反復横跳び、一足飛び、周回ダッシュ)後、ボールペッパー(捕球ドリル)、サンドボールでのロングティ、最後はキャッチボールラリー。
2日目1月22日(火)は下半身強化メニュー(周回ダッシュ)後、ゴロ&フライ捕球ドリル、ボール回し、キャッチボールラリー。
3日目1月30日(水)は下半身強化メニュー後もう一度ストレートダッシュ、ランダウントス&スロードリル、ゴロ&フライボール持ち替えドリル、最後はまたまたチャッチボールラリーで終了。

こうして予備軍達の育成2年計画は基礎技術の反復練習でスタートしたが、具体的には捕る・投げる・走る・打つ動作を(自分の身体を)上手に使うことが目的で、難しいことをやるのではなく少し考えが及ばない(取り組み方不足)ことに気づいてもらってボトムアップを図っている。

この夜間トレは道場みたいなもので、上手くなりたいと思ってやって来る子の真剣さは尋常ではない。土日の練習でよく言う、「順番が回って来たからやっているのか?!」と言われている子が夜間では全然違うのだ。そんな子は間違いなく上手くなる。ただ、リーダー達に比べたら吸収しようという意欲はまだちょっと足りないが・・・。

最近あまり言われなくなったが、彼らはゴールエンエイジ(黄金世代)真っ盛りで、神経系統が今まさにピークな時。何がゴールデンなのか、いろんな事、物に興味を持ち(できると思って)直ぐにやって見ようと真似をし、『瞬時の体得』がし易い時期にあるのだ。骨格が発達し筋力をつけようとトレーニングし始める頃には衰退するので技術でカバーするしかない、そのちょっと前に差し掛かっている。

要するに、外から入って来る刺激に敏感だが身体がまだ出来ていない時期で、パワーはないが自分の身体をより上手に使って動くことでアスリートの『もの真似』が出来、将来の原型を作り始める。つまり原石を磨き始める頃で、頑張った者だけが『原石』に気づきまた頑張って磨き続ける。その『原石』を大きくするか、小さいままにするかはゴールデンエイジ時の貪欲さやチャレンジ心の大きい小さいで、光り輝くか否かは磨くことを続けるしかない。

『原石』に気づいてもらうには褒めてあげる方がいいのは判っているがついついね。自分磨きをしてもらうには怒ってばかりじゃ駄目なのについついお小言が。折角のゴールデンエイジなのに和樹や輝が取り組んでいる姿勢を見てくれよとか、もっと欲張って観察してくれよとブツブツ。週末より道場にやって来る気分の夜間トレが一番いいのかも知れません!?
しおり
記事一覧を見る

K監の人気記事

  • 5.K監の小さな戦士予備軍達日記 2019年1月15日(火)
    投稿日時:2019-01-15 19:22:34
  • 7、K監の小さな戦士予備軍達日記 2019年2月15日(金)
    投稿日時:2019-02-16 00:30:13
  • 8、K監と小さな戦士予備軍達日記 2019年3月4日(月)
    投稿日時:2019-03-04 14:44:12

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

スポーツカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ