希望へ向う譚詩曲

希望へ向う譚詩曲
/Linked Horizon

何処までもずっと続くと思ってた
日常は儚く崩れて消えた
退屈だとさえ感じて軽んじてた
幸せのその本当の意味に気付いた

満ち足りてなかった訳じゃなかったんだ
僕達はそれをもう一度取り戻そうとしたんだ

上手くやれたと思ったことでさえ
誰かの悲しみを知れば無力で、
幾度も困難にぶつかっては立ち止まり
目的のその本当の意味に気付いた

諦める事に慣れた訳じゃなかったんだ
僕達はそれにもう一度立ち向かおうとしたんだ

鎖された暗闇の中希望を感じたんだ
君の瞳に 言葉に 後ろ姿に
喪う為だけに生まれた訳じゃないと、
思えたのは信じられたのはそう 君がいたからさ

凍りついた季節の中未来を感じたんだ
君の手に 笑顔に 戦う姿に
嗚呼 別れる為だけに出逢った訳じゃないと
思えたのは信じられたのはそう 君がいたから

何の為 誰の為 戦えばいい?
遠過ぎて 近過ぎて 時に見失う
傷ついても裏切られても
世界を知る痛みを怖れないで

真っ直ぐに唯真っ直ぐに
光へ向う
嗚呼 倒れてもまた、倒れても何度でも立ち上がる
キミと紡いだ譚詩曲――
しおり
記事一覧を見る

碧兎の人気記事

  • オーダーメイド
    投稿日時:2013-02-23 22:40:22

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ