たけくん-4-

たけくんは私に近づこうとせず、離れたとこでテレビを見ていた。





ふいに寂しくなる私....






「こっちに来て」





って思わず、私は口に出した。





たけくんが私の隣に座る。





私はドキドキが止まらなくなったのと、たけくんの近くに居れて嬉しかったから、大胆な行動に出る...






私から手を繋いでいた。






そして、私からキスをした!!





するとたけくんはビックリした顔をしてた....






しおり
記事一覧を見る

あんなの人気記事

  • たけくん-1-
    投稿日時:2019-02-07 20:00:03
  • たけくん-4-
    投稿日時:2019-02-10 20:00:04
  • たけくん-2-
    投稿日時:2019-02-08 20:00:04

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

家庭カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ