2851

「ヒロくん、、、もう大丈夫。」

「うん…」

なかなか離してくれない…

「ヒロくん?」

「お前の中には、アイツしか居ない?」

「えっ?」

「だから、アイツしか…」

「うん、わたしはもう樹くんだけ。」

敢えて名前を出した。

「そっか。それなら友達としてなら、こうやってまた話せるよな?」

「うん、そうだね。」

「ん、わかった。」
しおり
記事一覧を見る

たんの人気記事

  • 2910
    投稿日時:2020-09-29 18:38:32
  • 2911
    投稿日時:2020-10-04 23:14:54
  • 2913
    投稿日時:2020-10-10 16:26:16

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ