2347

楽屋から出ると、すぐに追いかけてきた樹くん。

何も言わず手を引っ張り、非常階段へ。

「もう、忘れなよ。そんな奴の事…」

「樹くん…」
しおり
記事一覧を見る

たんの人気記事

  • 2458
    投稿日時:2019-08-12 14:46:36
  • 2455
    投稿日時:2019-08-12 00:10:49
  • 2464
    投稿日時:2019-08-13 23:25:14

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ