2379

樹くんの携帯が鳴った。

「出ないの?もしかしたら、仕事の連絡かも…」

「チッ。」

と舌打ち。

「もしもし?」

樹くんが出ると、わたしは、ベッドに腰を下ろした。
しおり
記事一覧を見る

たんの人気記事

  • 2458
    投稿日時:2019-08-12 14:46:36
  • 2455
    投稿日時:2019-08-12 00:10:49
  • 2457
    投稿日時:2019-08-12 07:44:55

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ