ご報告







Pimm'sのオフィシャルブログにて

ご報告があった通り、、、









昨日今日と2日間にかけて

声帯ポリープによる入院、

摘出手術を行ってきました。















去年からずっと喉の調子が悪く、

今年にはいってから本格的に悪化して

夏頃には声が全く出なくなったり

治ったりまた出なくなったり、、、

を何度も繰り返していました。











大事な関ヶ原のメインステージや

TIFでのステージでは全く声が出ずに

悔しい思いをしたこともあったな......。














初めは声帯結節で

ちょこちょこ通院しながら

処方された薬を服薬していましたが、

大事なライブが重なったり

無理に声を出す日々がつづき、

ついには一時的に声が

戻ることもなくなって…....











改めて病院でみてもらった結果、

声帯にはポリープができていました。












ポリープだとわかったのは

ここ2ヵ月くらいの話しです。。










歌がだいすきなのに......

自分の喉を大事にできなかったこと...










周りへ迷惑をかけてしまうこと...








とにかく情けない気持ちで

いっぱいになりました。











わたしにとって歌は、

カラダの一部も同然。









思い通りに歌えないことが

どれだけ辛いことか痛感しました。










わたしから歌をとったら

なにもなくなるんじゃないか...







それくらい歌は

いまのわたしにとって

生き甲斐になってたから。









ボイトレもはじまり

もっともっと実力をつけたいと

本気で思い始めた矢先だったので

結局ボイトレにも全く通えなかったり、



ライブのセトリが

その日の自分の喉の調子によって

変わってしまったり、






自分のせいで

なにかが変わってしまったり

当たり前にできてたことが

できないって...

本当に本当につらくて悔しくて...











絶対に治さなきゃ。って思いもあったけど

今が大事な時期だからこそ

余計にピムスも休みたくなかったし

スケジュール上 長期間休むことも

厳しかったため先生と何度も相談し、

週1回の通院で回復を

目指すことを決めたんです。











しかし、どんなに日が経ったも

喉の調子は良くならず

悪化していく一方で、、、











ある日 先生から、

もう薬や通院だけでは

回復の目処が立たないと

言われました。












けど、、、










それを告げられたのが

ワンマンライブの

何週間前とかだったんだ、、、。













デビュー3年目のワンマンライブ

っていうプレッシャーもあって

この日はなんとしてでも絶対に

成功させなきゃいけないステージだったから

ワンマンライブに出ないなんて

選択肢はもちろんなかったし、





ワンマンライブまではどうしても…

って、

なんとか通院での治療をお願いしました。











もらった薬は毎日しっかり飲んだし、

ライブ前は必ず点滴を打ちに行ったし、

極力ライブやお仕事中以外は

喋らないようにもしたり

ずっとずっと濡れマスクをしてたし、、

ショールームもライブ後は避けたり

寝る前はほとんど毎日吸入器もしたり、、

できるだけのことはした。









ワンマンライブまで喉の負担を

できるだけ軽減させて、

これでなんとかもちこたえよう!って。














でもやっぱりラストまで

もつわけがなく、、、








アンコールの青春レインボーのときには

もう声がぜんぜん出なくなってて、

途中から悔しさがこみ上げてきたのもあり

涙がとまりませんでした。










来てくれたみんなに

万全な状態でライブを

届けられなかったこと、、









すごくすごく申しわけない気持ちで

いっぱいになりました。











ほんとにごめんなさい。。















もっとはやい段階で症状に気付き、

手術という選択を選んでいれば

ここまで長引かせることはなかったのかな

ってほんとに思います。。










けど

もちろんお金もかかるし

時間も必要だし

自分自身負担も大きかったんです。。








ちゃんと自分の声を取り戻せるのか、

今まで通り歌を歌えるのか、

そんな不安もたくさんあって…。








簡単に 手術 っていう

選択を選ぶことができませんでした。









こわくて避けていたのもあるけど...

ワンマンライブを終えてから

ことの重大さを改めて痛感して

今はなによりも喉を治すことに

いちばんに専念なきゃ。って

覚悟を決めたんだ、、、。











そのためワンマン後に急に

ライブのない日が連続してしまったり

ピムス自体の活動にお休みが

多くなってしまったり、

みなさんにご迷惑をおかけする

形にはなってしまいましたが、

しっかり回復にむけて歩き始めています。











復帰は8日の定期公演、、!!!








7日までは完全に沈黙期間だけど

8日からは術後の許可を頂いています!







はや!!大丈夫かよ!!

って思うかもしれないけど、

もうほんとに大丈夫!!!!









体調自体はぴんぴんだよっ🏻








ただ、

今月いっぱいは安静期間になるため

今まで通り喋ったり歌ったりするのには

まだもう少し時間がかかります...








まだまだご迷惑をおかけする

ことになると思いますが、、、

運営やメンバーみんなに支えてもらいながら

しっかりと治していければいいなあ。
















改めて、、、






運営とも相談をし、

みんなに心配をかけないために

このタイミングでの

ご報告となってしまったこと、、

突然でみなさんを驚かせてしまい

ほんとにごめんなさい。










どうか、ご理解頂けると嬉しいです...









声帯の完全復活までは3週間〜1ヵ月、、、

みんながいっしょならこんなの

あっという間だよね 。








みんなといっしょに

乗り越えたいんです。











入院中もこれ着て

みんなに支えられてたんだよ!!





またみんなの前に立てるよう、

自分の歌声を届けられるよう、

何度も何度も

みんながいるから大丈夫って

言い聞かせました。












完治した際には、

みなさんに今まで以上のパフォーマンスを

お届けすることを約束します。














まずは8日。







郡司の復帰、、、

笑顔で迎えてくれたら嬉しいです!!













これからも

郡司英里沙 そして ピムス の応援、

よろしくお願いします...










( p.s )

たった今 退院致しました!
待ってろよみんなーーーー!!!







-2016.11.5-






しおり
記事一覧を見る

えりちょすの人気記事

  • 報告。
    投稿日時:2017-03-09 01:12:36
  • ご報告
    投稿日時:2016-11-05 18:57:29
  • ご報告
    投稿日時:2016-07-17 23:58:17

おすすめトピックス

ファッションカテゴリーランキング

ファッションコーデカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ