ギトンの◇ギャるリ★ど☆タブろ◆

一本木野(3)




ランキングヘ




三ツ森から焼走りへ






 岩手山の北麓にまざまざと残る噴火の痕“焼走
(やけばし)り熔岩流”は、賢治作品にしばしば登場する“イーハトーブの原風景”のひとつです。

 童話『土神ときつね』で、「一本木の野原の、北のはづれ」にある「少し小高く盛りあがった所」と紹介された三ツ森は、“焼走り”のすぐ東隣りです。





一本木野(地図)



∇ 前の記事⇒:一本木野(1)










岩手山と三ツ森
(矢印) ☆3




「見本林」
☆3 松森山自然環境保全地域
アカマツの喬木林にクリ、カエデなどの若木と下草が混生している。

「道の駅・にしね」の近くに、自然の植生を
保存している区域があります。これが「一本木野」
の原風景。人為を加えないで放置すれば、
このように足を踏み込めない“原始林”になります。



∇ 関連記事⇒:
『宮沢賢治の《いきいきとした現在》へ』第4章(iii)








「一本木の野原の、北のはづれに、少し小高く盛りあがった所がありました。いのころぐさがいっぱいに生え、そのまん中には一本の奇麗な女の樺の木がありました。」

宮沢賢治『土神ときつね』より。



 松がいきなり明るくなつて
 のはらがぱつとひらければ
 かぎりなくかぎりなくかれくさは日に燃え
 電信ばしらはやさしく白い碍子をつらね
 ベーリング市までつづくとおもはれる
 すみわたる海蒼
(かいさう)の天と
 きよめられるひとのねがひ
 からまつはふたたびわかやいで萌え
 幻聴の透明なひばり

『春と修羅』「一本木野」より。





八幡平市水沢付近

遠景の山は姫神山。

「かぎりなくかぎりなくかれくさは日に燃え」と
賢治が詠った原野も、現在では大部分が
牧草地として拓かれています。





岩手山と三ツ森 
三ツ森東麓から。

宮沢賢治の詩を読んでいると分からないのですが、
一本木野から焼走り熔岩流にかけての地形は
かなり起伏があり、三ツ森付近は急勾配の上り坂です。


∇ 本記事はこちら⇒:
〜ゆらぐ蜉蝣文字〜 【85】一本木野










焼走り熔岩流




「岩手山・焼走り熔岩流の概要

 ● 熔岩流の規模は特別天然記念物指定面積で 149.63ha、長さ約 2.8km、最大幅約 1.0km とされています。

 ● 噴出年代はこれまで 1719年とされてきましたが、噴火史研究等が進み 1732年説が定着しつつあります。

 ● 真赤な熔岩が急激な速さで流下するのを見た当時の人々が、“焼走り”と命名したのでしょう。昔からこのように呼ばれています。

 ● 熔岩は暗黒色で多孔質な塊状で、小は大人の拳ほど、大きいものは直径1mに達するものもあります。熔岩流では、こうした溶岩が不規則に堆積している状況となっています。厚さは、観察路一帯で5〜10mと言われています。

     
〔…〕

 ● 日本は火山国で、熔岩流はそれほどめずらしいものではありませんが、岩手山焼走り熔岩流は次の点で極めて貴重なものとされています。それは、噴出年代が明らかで、260年以上を経た今でも樹木でおおわれることもなく、地形的改変もなく、噴出時の全貌を留めていることです。」

現地案内板より。







      ※

 でこぼこの
 熔岩流にこしかけて
 かなしきことを
 うちいのるかな。

      ※

 岩手やま
 やけ石原に鐘なりて
 片脚あげて立てるものあり。

『歌稿B』,#304,306.



 賢治は、岩手山登山の帰りがけなどに、“焼走り”には何度も立ち寄っていますが、作品を残しているのは、↑1916年5月ころの短歌と、『春と修羅・第1集』に収録された 1923年10月の心象スケッチ「鎔岩流」↓です。






    
〔…〕
 けれどもここは空気も深い淵になつてゐて
 ごく強力な鬼神たちの棲みかだ
 一ぴきの鳥さへも見えない
 わたくしがあぶなくその一一の岩塊
(ブロツク)をふみ
 すこしの小高いところにのぼり
 さらにつくづくとこの焼石のひろがりをみわたせば
 雪を越えてきたつめたい風はみねから吹き
 雲はあらはれてつぎからつぎと消え
 いちいちの火山塊
(ブロツク)の黒いかげ

「鎔岩流」より。



∇ 本記事はこちら⇒:
〜ゆらぐ蜉蝣文字〜 【86】鎔岩流






賢治詩碑「鎔岩流」 

詩碑は、“焼走り熔岩流”の展望台わきにあります。






∇ ひとつ前の記事⇒:一本木野(2)

∇ 次の記事⇒:一本木野(4)

∇ 本記事はこちら⇒:
〜あ〜いえばこーゆー記〜
【ミヤケンの地学】




.
   
最新記事を購読

トピックス

ブログランキング

人気のブログテーマ記事

テーマ:毎年行ってるお祭りってある?

grp

GRP