ギトンの◇ギャるリ★ど☆タブろ◆

五輪(ごりん)峠(2)




ランキングヘ





五輪牧野と五輪峠







  五輪峠は、岩手県遠野市と水沢・江刺方面(奥州市)をつなぐ街道が北上山地を越える分水界にあたります。五輪峠越えの道は、江戸時代以前から明治中期まで、江刺と遠野を結ぶ唯一の交通路であり、つどつどの戦乱で古戦場となった伝説があります。

 1924年3月24日、花巻で農学校教師をしていた宮沢賢治は、五輪峠を越えて向う側・江刺方面に帰省する寄宿生に同伴して、この峠路を踏んでいます。 




五輪峠・鱒沢付近(地図)

賢治と生徒の二人は、岩手軽便鉄道(現・釜石線)
柏木平または鱒沢で下車し、東側(遠野側)から
峠に上がったと推定されます。





    五輪峠


 「何べんも降った雪なんだが
 いつ誰が踏み堅めたでもなしに
 みちのかたちになってゐる」

 雪みちがほそぼそとして
 雑木林の肩をめぐれば
 向かふは松と岩との高み
 その左には
 がらんと暗いみぞれのそらがひらいてゐる
 そここそ峠の下り口だ

 「あれがほんとの峠だな
 いったいさっきあの楢の木の柵のある
 あすこを峠とおもったために
 みちがこんなに地図に合はなくなったんだねえ」

 藪が陰気にこもってゐる
 そこにあるのはまさしく古い五輪の塔だ
 苔に蒸された花崗岩
(みかげ)の古い五輪の塔だ

 「あゝこゝは五輪の塔があるために
 五輪峠といふんだな
〔…〕
「五輪峠」,#16,1924.3.24.〔下書稿(一)手入れ〕:
『春と修羅・第2集』より。





ニセ峠

上の詩にもあるように、東側から来ると、五輪峠の手前に
小さなタワを越える場所があり、峠に達したと勘違いして
しまいます。




五輪牧野
 “ニセ峠”付近
賢治の時代にあった「楢の木の柵」は有刺鉄線に
なり、「ほそぼそと」めぐる「雪みち」は舗装道路
に変っていますが、周辺の地形と風景は当時のまま
でしょう。ミズナラ・アカマツの森林と草地の牧野
とのあいだを、ゆるい上り坂の道が廻っていきます。




五輪牧野 
五輪峠から見下ろす。






    
〔…〕

 そこが二番の峠かな
 まだ三つなどあるのかなあ

    がらんと暗いみぞれのそらの右側に
    松が幾本生えてゐる
    藪が陰気にこもってゐる
    なかにしょんぼり立つものは
    まさしく古い五輪の塔だ
    苔に蒸された花崗岩
(みかげ)の古い五輪の塔だ

 あゝこゝは
 五輪の塔があるために
 五輪峠といふんだな
 ぼくはまた
 峠がみんなで五っつあって
 地輪峠水輪峠空輪峠といふのだらうと
 たったいままで思ってゐた
 地図ももたずに来たからな

    そのまちがった五つの峯が
    どこかの遠い雪ぞらに
    さめざめ青くひかってゐる
    消えやうとしてまたひかる

    
〔…〕
「五輪峠」,#16,1924.3.24.〔下書稿(二)手入れ〕:
『春と修羅・第2集』より。




五輪峠 
上大内沢から。
矢印の下が五輪峠。

「峠がみんなで五っつあって」と賢治は
言っていますが、たしかに稜線の西側
(奥州市側)から見ると、峠の両側に
小さな嶺がいくつか並んでいます。







五輪峠 
峠の東側(遠野市側)に並ぶ石碑群

 @ 五輪塔
 A 五輪塔の由来記〔石碑〕
 B 賢治詩碑(口語詩「五輪峠」)
 C 「五輪牧野記念碑」(文語詩「五輪峠」)〔金属板〕



 賢治の時代にあったのは@とA。当時は、ここではなく峠の西側(江刺側)に置かれていたそうです。賢治は、峠に上がってはじめて五輪塔を発見して、これが峠の名の由来だなと気づいたわけです。

 @の五輪塔は、江刺側の麓、大内沢の名主・千葉上野の子・日向が建立したと『江刺郡志』にあるそうですが
(⇒:Wikipedia:五輪峠、Aの由来記には「施主」として別の名前が彫られています。もうここまでくると、中世史にも郷土史にも疎いギトンには、なんのことやらわかりませぬ←

 「牧野記念碑」に表示された文語詩は、↓こちら:




    五輪峠
   
 五輪峠と名づくるは
 峠五つのゆゑならず
 温石石と雪の松
 苔蒸す塔に名を負ひぬ
『文語詩稿五十篇』より。






∇ 参考記事⇒:
『宮沢賢治の《いきいきとした現在》へ』第5章(ii)




五輪峠 
五輪塔

“五輪塔”は、供養塔、墓石として建てられる仏塔で、
おそらく日本独自の仏教美術。
下から地輪(六面体),水輪(球形),火輪(四角錐),
風輪(半球形),空輪(宝珠形)を重ねて塔とします。
これらは「五大」
(古代インド哲学の5元素)
を表します。






∇ 関連記事⇒:
【過去日記倉庫】2012年7月4日

∇ 関連記事⇒:
【過去日記倉庫】2012年7月5日




.

トピックス

ブログランキング

人気のブログテーマ記事

テーマ:洋画を見るときは字幕派?吹き..

grp

GRP