モリーオ(1)




ランキングヘ




盛岡市内の宮沢賢治関係箇所



「モリーオ」とは、賢治語wで、盛岡のことです。


盛岡は、『春と修羅(第1集)』には、ほとんど出てきません。。。







盛岡市街と岩手山
(盛岡城址公園から)




 うす陽降るノートの上にさみだれのきりやまだけのこころきたれり(#510) ──賢治

※ 霧山岳: 岩手山の別名。





県庁・市役所付近
(盛岡城址公園から)
広告塔のある《岩手日報社》は、森佐一の勤務先
(現在の《岩手日報》とは別法人か。所在地等につき調査中)





紫波山塊
(盛岡城址 本丸から)
左から、東根山、南昌山、赤林山、箱ヶ森




 せはしくも花散りはてし盛岡をめぐる山々雪はふりつゝ (#485)

 雲みだれ薄明穹も落ちんとて毒ヶ森より奇しき声あり(#542) ──賢治






下ノ橋教会

改革派プロテスタントの教会で、盛岡城址公園の
南麓にあります。保阪嘉内が通っていました。
賢治の下宿は、通りを挟んだ真向かいにあり、
賢治も、この教会を訪れていたと思われます。




 爽かに朝の祈りの鐘鳴れと願ひて過ぎぬ君が教会 ──賢治






盛岡中学校跡

現在は、岩手医科大・循環器医療センター。
玄関脇に、卒業生・石川啄木の碑(白矢印)
があります。




盛岡中学校跡
(啄木歌碑)




 盛岡の中学校の
 バルコンの
 欄干(てすり)に最(も)一度われを倚らしめ ───啄木

 宮沢氏と盛岡中学のバルコンに立ちて天才者啄木を憶ひき夕陽赤し ──保阪嘉内

 新緑の小枝吹き折るあらしにも
 高鳴ける鳥ハラミツの鳥    ──宮澤賢治






内丸教会

バプテスト系プロテスタントの教会で、
当時は「盛岡浸礼教会」といいました。
盛岡中学校校舎のすぐ隣にあり、ここの
タッピング牧師は、盛岡中学で英語講師を
していた関係で、宮沢賢治は、タッピング
牧師の日曜講話に通っていました。
左奥に見える牧師館は、当時の建物。




[
カトリック四ツ家教会

宮沢賢治は、ここのプジェー神父とも交流があったと思われます。





∇ 本記事はこちら⇒:〜ゆらぐ蜉蝣文字〜




しおり
記事一覧を見る

ギトンの人気記事

  • 南湖と大津(4)
    投稿日時:2018-03-18 17:28:18
  • ハームキヤ(17)
    投稿日時:2018-08-06 04:18:09
  • トキーオ(21)
    投稿日時:2017-11-29 19:26:45

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

趣味全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ