てんぷうのblog

豆電球を点けて寝る人は真っ暗で寝る人に比べ肥満症割合が1.9倍に!

最近はだんだんと蒸し暑くなってきて夜寝付けず

睡眠不足になる人が増えてきているようです。

ところで私は頻尿なので、夜中にトイレに行く時

に便利なため蛍光灯の豆電球を点けて寝てます。

また先日TV番組でタレントのいとうあさこさんが

私は1人暮らしで、とても怖がりなので
夜は照明を点けて寝室を明るくして寝ます!


とコメントしていましたが、もしかしてあなたも

寝る時に寝室を明るくしていませんか?(;゚-゚)

この程度の僅かな明るさなら、睡眠には特に支障

はないのですが、実は今年の1月に奈良県立医大

の研究者が発表した調査結果によると、豆電球の

明かりが肥満につながる可能性があるのだそうで

高齢者528人を対象に実施された調査によると、

ほとんど真っ暗に近い照度3ルクス未満の部屋で

寝ている人と、9ルクスという豆電球を点けた

程度の明るさで寝ている人を比べたところ、

何と9ルクス程度の明るさで寝ている人の方が、

肥満症や脂質異常症の割合が3ルクス未満の部屋

で寝ている人の1.9倍にもなったそうです!!

以前から動物実験では同様の結果が出ていたそう

ですが人では初めての調査結果です。その原因は

人の脳の松果体から夜間に分泌されるホルモンの

メラトニン」が夜に光を浴びると分泌されず

脂質異常症」になることもあるそうです。

メラトニン」は生体リズムの調整を行っており

他にもうつ病、認知症、がん、高血圧などを予防

する健康増進効果が報告されているホルモンで、

就寝中にたとえ僅かな人工の光であっても浴びて

しまうと分泌がなくなってしまうのだそうです。

夜に寝室を明るくするのは生体リズムをずらして

しまうのでこれが肥満などの原因となる訳です。

という訳で、今日から対策しますかね。(^-^)v

ダイエットしているのに、効果がイマイチな方は

寝室の明かりをすべて消して寝てみたらいかが?

また夜勤や海外旅行の時差などでも生体リズムが

ずれますが、この場合は短時間の仮眠で調整する

方法が良いようです。15分程度、真っ暗な環境で

横になるか、目を閉じるかアイマスクなどで目を

覆いうつ伏せになって眠るだけで良いそうです。

これで肥満だけでなく、うつ病、認知症、がん、

高血圧の予防にも効果があるかもしれません!

【 バランスごろ寝枕 BGM(ビージーエム) 】
15分の仮眠で脳をだましてみない?
↓Click↓


快適ビーズクッション ビーズマクラ 
やわらかく気持ちいい♪旅行やレジャーに最適!
↓Click↓


疲れたら座ったままでひと休み…
『らくらくフェースピロー』

↓Click↓


安眠アイマスク「アイ・ラブ・アイ」
↓Click↓

トピックス

ブログランキング

人気のブログテーマ記事

テーマ:恋人と付き合ったキッカケは?

grp

GRP