faewruoipaのblog

女性は年齢を重ねるほど卵子が老化して妊娠しづらくなると

女性は年齢を重ねるほど卵子が老化して妊娠しづらくなるといわれますが、実は男性にも同じことがいえます。男性も年齢による影響はあり、精子も老化・劣化するのです。では、精子が老化・劣化するとどのような影響があるのでしょうか。シアリス 通販今回は精子の老化・劣化についてご説明します。

精子は老化・劣化するの?
精子 卵子 卵子 受精 核分裂

女性の高齢出産が増えていることもあり、卵子の老化はよく話題に上ります。男性は高齢になっても射精できるので無関係と思われがちですが、男性の精子も老化・劣化することがわかっています。年齢を重ねるにつれて精液の量や精子の数が減少し、精子の運動率も低下するのです(※1)。

精子の老化・劣化が始まる年齢には個人差がありますが、35〜40歳頃から始まると考えてください。一般的に、女性の卵子は35歳頃を境に老化が進むといわれているので、同じ時期に起こるといえます。

関連記事
精子とは?数はどれくらい?精子はどうやって作られる?
精子の質を高める方法とは?悪影響を及ぼす生活習慣は?

精子の老化・劣化は不妊の原因になる?
男性 疑問

精子が老化・劣化すると、前述の通り、精液の量や精子の数、精子の運動率が低下するため、性行為を行っていたとしても精子が卵子まで到達できないなどで、妊娠しにくくなります。

男性不妊の原因には、精子がなくなる「無精子症」や精子の数が減少する「乏精子症」、勃起できない「勃起障害(ED)」など様々な種類がありますが、精子の老化・劣化による機能の低下が原因になることもあるのです。

関連記事
精子の運動率が低いと不妊になる?妊活で運動率を高める方法は?

精子が老化・威哥王劣化すると受精能力も低下する?
記号 注意点 電球

2014年に行われた独協医科大越谷病院の研究で、男性の精子は35歳を境に受精能力が低下する傾向があると報告されました。不妊治療で来院した男性患者の精子をマウスの卵子に注入し、卵子が活性化するかどうかを確かめるという研究方法で、「卵子を活性化させる能力の低下」が顕著に現れたのです。一方で、子供がいる20〜40代の健常男性を調査したところ、年齢に関係なく卵子を活性化させる能力の低下は見られなかったとされます。

したがって、精子には老化するタイプと老化しないタイプが存在し、人によって異なると結論づけられています。

トピックス

ブログランキング

人気のブログテーマ記事

テーマ:生まれ変わったら男になりたい..

grp

GRP