かかりやすい人は非常によく似ているという以下の特徴を持っています

かかりやすい人は似ている

強迫性人格障害と強迫性障害は、威哥王かかりやすい人は非常によく似ているという以下の特徴を持っています。

・秩序や規則正しいことが重要であると考える

・真面目だがやや神経質

・ユーモアのセンスはあまりない

・妥協、手を抜くといったことが苦手



強迫性人格障害は、シアリス 通販強迫性障害と違って何らかの行動を繰り返すという特徴はありません。

ある特定の行動を繰り返すのであれば強迫性障害の可能性が強く、ルールから外れたことが出来ない・生活に支障があるなら強迫性人格障害の可能性が高いです。

ちなみに、強迫性人格障害も強迫性障害も、うつや不安性障害を併発することがあります。




あなたは大丈夫?もしかして強迫性人格障害かも?セルフチェックをしてみよう

完璧主義でルールに縛られることが日常生活に影響を及ぼすのが、強迫性人格障害の特徴です。

一見すると真面目でしっかりと社会のルールを守っているのは確かですが、落ち度を許せない完璧主義で周囲と軋轢が生まれることもあります。


●強迫性人格障害セルフチェック

もしかしたら自分も、と思った方は強迫性人格障害の簡単なセルフチェックをしてみましょう。以下の質問にYes・Noで答えてみてください。

□感情よりも結果や事実が気になる

□1か0か、白か黒かで決めたい

□周囲の人が完璧にしないのが気になる

□お金は大切に、いつも倹約をする

□倫理や道徳こそがもっとも重要なことだと思う

□将来に対する不安が非常に大きい

□完璧にものごとをやり遂げようとして時間が足りないことがあった

□自分で決めたルールは絶対に守りたい



これらのチェック項目のうち、4つ以上当てはまる場合は強迫性人格障害の可能性が否定できません。4つ以下でも、これらの問題で暮らしにくいところがあるなら病院へ行きましょう。


●リラックスして楽しむのが最終目標

強迫性人格障害の完璧さは本人を追い詰めます。

幼少期の親のしつけが関係していると言われますが、『完璧でなければ愛されない』といった気持ちを持っているのが問題です。

強迫性人格障害の治療の過程では、完璧でなくても愛される、完璧でない自分を愛すといったように白黒思考を少しずつ改善していきます。

最終的に、もともと持っている規範意識や道徳観念がまったくなくなるわけではなく、柔軟性を持った形となります。



強迫性人格障害は人格障害の一種ですので、もののとらえ方や人と接し方などを変えながら治療します。

完璧主義傾向による不安やうつ、強迫症状が出てきたら薬物治療もあります。
しおり
記事一覧を見る

の人気記事

  • 強迫性パーソナリティ障害とは?
    投稿日時:2017-09-12 17:15:12

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

ダイエットカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ