大切な友人が、亡くなって いた。

26日 、その子の誕生日だったから、バースデーメールを贈って驚かそうと、その子らしきLINEを見付けて、覗きました。
そしたら、5年前に、その子は、

亡くなっていました。

『将来の夢は、漫画家!』高校時代、いつもそう言って、漫画やイラストを描いては時折私たちに見せてくれていました。
漫画研究部の部長もして、描く漫画は全部が本当に面白かったです。
『嗚呼、この子は、絶対に将来は漫画家だろうな』そう思わせてくれる実力のある、女の子でした。

享年30歳。
何故亡くなったのかは、私の連絡網では分かりませんでした。
もう、5年も前のこと。
ご家族に聞く、なんて、癒えた古傷をえぐるような真似はしたくありません。て言うか、出来ません・・・。

5年も前に・・・亡くなっていた なんて。
生前のその子は『元気』が取り柄みたいな、ハツラツとしたよく笑う女の子でした。
カラオケに行けば、浜崎あゆみのMをオハコで歌ってくれる、歌のすごく上手な女の子でした。
高校を皆勤賞で卒業したあとは漫画の専門学校に通い、知識を水の様に吸い込みどんどん描く漫画は上手くなっていってました。

その子が、30歳で、亡くなりました。
私はそれを5年間、知りもしませんでした。

その子は、『モネの庭に行くと、創作意欲が掻き立てられる!』と、いつも言っていました。
・・・そんなに好きなら、私が何千回だって連れて行ってやったよ・・・。

だから帰って来て。
亡くなったのなんて、嘘だと 言って。
私の創作キャラの服装のデザインをお願いした時、あんなに笑顔で、『私でいいなら、描くよ!』って言ってくれたじゃん・・・。

神様は、
やっぱり、
この世には、いません。
将来の夢をキラキラとした眼で的確に明るく語る女の子が30歳の若さで亡くなって、なんの夢もない死に損ないの『死にたい死にたい』しか口にしない私なんかが、のうのうと生かされてるなんて、やっぱり、この世界は 可笑しい。
しおり
記事一覧を見る

九千鶴ヶ紅の人気記事

  • 久しぶり過ぎる日記
    投稿日時:2019-11-11 05:08:49
  • ハローワーク
    投稿日時:2019-08-29 16:55:03
  • もう、いいんだ。。。
    投稿日時:2019-12-30 05:45:51

おすすめトピックス

ショッピングカテゴリーランキング

ネットショッピングカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ