「本指とられた」事件に巻き込まれる

あれ以来、親からの連絡はパタリと止んだ。

もう何も隠し事をしなくて良い。

私は東京で自分の生きたいように生きていい。

無言のメッセージから勝手にそう受け止めた。

入院中に当時働いていたキャバクラのボーイさんがお見舞いに来てくれた。

まだ働いて2ヶ月しか経っていないのに、そこまで。

成績で恩返ししようと思い、退院してからは必死に働いた。

当時お店はトラブルなく順調に営業していた。

不動のNo.1はギャル系でスラっとドレスを着こなすナツさん。

ハスキーボイスでサバサバした性格。

1位なのに威張ることは絶対にしないため女子からもモテていた。

そのナツさんと一緒につるむNo.2は黒髪ロングヘアーで小顔の蓮さん。

赤を纏うのが上手で驚くほど華奢。

アジアンビューティーで店内を歩くだけで雰囲気を変える。

この二人は群を抜いて輝いていた。

浴衣DAYでの二人の着物の着こなしっぷりが素敵すぎて今でも覚えているほどに。

それ以降はその都度順位が変わるほど、決まった売れっ子はいなかった。

その中でも私が特に苦手だったのはユキさん。

金髪セミロングでいつも髪を巻いていた。

ドレスは決まってピンク。

いかにも女子っぽい性格。

絡まれるまでは私も何とも思っていなかった。

事件はユキさんが休みの日に起きた。

以前ユキさんのテーブルにヘルプとして着いた際。

ユキさんのお客さんから同伴を誘われた。

もちろん丁重にお断りし、名刺を渡すこともなかった。

そのお客さんがユキさんの休みの日を狙って私を指名してきた。

お店側も断ればよかったが、指名替え禁止のルールは無かったために希望通り私を席につけたそうだ。

もちろんその事実は第三者を通して本人にバレるのは時間の問題。

例外なくユキさんにもすんなりバレてしまったのだ。

当然ユキさんはスタッフに文句を言うだろうと思っていた。

しかしその予測は外れ、彼女の怒りの的は私になった。

ここでもまた、私はターゲットとされ理不尽な怒りを受け止めることとなる。
しおり
記事一覧を見る

菜多田 ココの人気記事

  • 疲労の蓄積から遂に体が悲鳴をあげた
    投稿日時:2019-05-25 01:21:06
  • 緊張の風俗デビュー
    投稿日時:2019-06-22 16:24:36
  • 気付いたら顔が歪んでいた!?
    投稿日時:2019-05-24 21:53:29

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ