ニキビの原因と対策。クレンジングや洗顔時に気を付ける。

にきびに悩む人は非常にたくさんいます。にきびが出来たことが無い人はほとんどいないことでしょう。



十代の頃のにきびと、大人になってからできるにきびは、見た目は同じようなものですが、成り立ちが違います。

にきびケアで大事なことは、どんな原因でにきびができたかを知り、原因に合わせたケアをすることです。



たとえば、思春期の肌にできるにきびの場合、皮脂が過剰に分泌されることによって起こる毛穴の詰まりが、主な原因であると言われています。

それに対して、大人の肌にできるにきびは、主に肌が乾燥することと古くなった角質が蓄積されることが、にきにの原因であるとされています。



両方のにきびに共通していることといえば、生活習慣にお肌の状態を悪くする要因があるということです。

睡眠不足や生活の中でのストレスから生じるホルモンの乱れが、にきびの原因になっていることが多いそうです。食習慣や、食事内容にも気をつけて、体に必要な栄養が摂れるような食事を心がけることもポイントになります。



にきびのないお肌になるためには、クレンジングや洗顔ケアをする時に、お肌に負担を与え過ぎないように心がけることです。

メイク落としや洗顔は簡単なことのように思えますが、間違った方法によって、にきびが出来てしまう原因になっている場合もあります。

たとえば、クレンジングや洗顔の際に汚れをしっかり落とそうとするあまり、顔を強くこすってしまう人が少なくないようです。

洗顔や、クレンジングのやりすぎが原因で肌の水分が失われ、本来肌が持っていたバリア機能が低下してしまうこともあるといいます。



しおり
記事一覧を見る

美健人の人気記事

  • にきび治療の種類。皮膚科での処方。
    投稿日時:2019-07-19 10:42:57
  • ニキビの原因と対策。クレンジングや洗顔時に気を付ける。
    投稿日時:2019-07-18 16:52:58
  • バストアップサプリを使うと、胸が大きくなるだけでなく、肌もキレイになる理由。
    投稿日時:2019-07-16 10:43:03

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

美容情報カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ