キャベツダイエットのやり方

キャベツダイエットとは、キャベツだけを食べるのではありません。


この点を誤解しないで下さい。


朝・昼・夜の食前に、
生のキャベツをゆっくりと噛んで食べます。


食事量を減らしても満腹感を得るために、です。


キャベツは、1/6個を大きさ5cm角に切ったものを使います。


この生のキャベツを、3食の食前に、甘く感じるまでゆっくりと噛んで10分かけて食べるのです。


もちろん、食前だけでなくおなかがすいた時に食べてもかまいません。


生のキャベツが食べにくい場合はノンオイルなら、
ドレッシングを使ってもかまいません。


ただし、マヨネーズやオイルたっぷりのドレッシングをかけるのは止めましょう。


食事は通常通りでかまいません。


注意しなければならない点は、毎日タンパク質70gとることが必要でです。


タンパク質が不足すると基礎代謝量がおち、体重をおとすことはできません。


タンパク質は筋肉をつくるもとなので、しっかりとりましょう。


卵1個、
牛乳2000cc、
豆腐半丁、
肉80g、
魚80g(刺身5切れ程度)、

この5種類のタンパク質を、1日にバランスよく70gとることが必須です。


ご飯は1食につき、茶碗2/3が目安となります。


夕食は夜8時までにとりましょう。


キャベツダイエットの利点は、たとえ食事量を減らしても筋肉量は維持できるの点です。


ご飯を食べずに、代わりにキャベツを食べるのではありません。


きちんとバランスよい食事を摂ることが肝要です





しおり
記事一覧を見る

ダイエット研究家麻美の人気記事

  • 美の秘訣は下半身にある
    投稿日時:2017-09-14 21:16:35
  • 美容・健康・ダイエットに効果があるとっておきの食材とは
    投稿日時:2017-09-12 00:00:55
  • お腹周りをスッキリさせる方法
    投稿日時:2017-08-27 17:11:12

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

ダイエットカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ