13271









海斗に馬鹿にされて三間坂のお爺さん、可哀想に涙目に成るも、子供相手に本気で喧嘩する海斗に蒲生の爺ちゃんが心配してるんだよ。
大人の海斗が三間坂のお爺さんを苛めた分、この時代の子供の海斗にとばっちりが来る事を今の海斗は気付いて無い様だと言ってたんだよ。
海斗に後でその事を伝えると、真っ青を通り越して真っ白に成りながら






あー‥‥確か〜〜この件が済んでから急に海馬のバカが突っ掛かる様に成った用なぁ〜‥‥‥あれ〜〜
もしかしてその原因ってボクなの〜〜‥‥‥あは、アハハハハハハ〜〜‥‥‥
ねぇ、上総、大輔、ノブ‥‥‥どうしたらイイの?







そんなの知るか〜〜
調子こいて子供の頃の海馬相手に手加減無しで言い合いするからだろう
もー覚悟しておくしか無いだろう‥‥‥‥







「母ちゃんの言う通り、覚悟して諦めろ!
それに海斗は、既にこの後の事を知ってると言う事は、変えられないって事だろう!
この時代の海斗に犠牲に成って貰おう‥‥‥
それが手っ取り早い。」













しおり
記事一覧を見る

希林の人気記事

  • お詫び。
    投稿日時:2019-07-21 20:06:02
  • 13970
    投稿日時:2019-07-17 20:05:03
  • 13980
    投稿日時:2019-07-18 20:05:03

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ