眼を洗われる緑





雨風に洗われる、緑。









眼も洗わるる、心地ぞする。





今回、関西の台風被害は少なくて済みましたが、中部・関東はたいへん。



娘家族や親戚、後輩など、近年関東甲信越の縁故が増え、心配も増えました。



早く日常生活が取り戻せるよう、祈るだけでなく、出来ることはしていきたい。





地球温暖化を防ぐため、不要な電力、石油製品の消費を抑え、プラスチックの消費も控えたいです。



レジ袋だけでなく、ペットボトルや生活用品のプラスチック減量。





スローライフは、高度経済成長期以前に戻れないにしても、それに範を取ることでしょうね。



大量の消費社会に慣れ、断捨離を余儀なくされる現代ではなかなか難しいですが、無理せず少しづつ。











先日訪れた相国寺承天閣美術館には、藤袴の鉢植えがあり、青紅葉が綺麗でした。









11月になれば、一面の紅葉になることでしょう。







こうした、自然を自然に取りこむ美意識を重んずれば、環境保護、というよりも自分たちが生きる地球の表面にある、薄い皮膜のような自然そのものを、維持するのは当たり前のことでしょう。

かけがえのない、という言葉が、これほど似合うものもないです。





人類の叡智を結集して守らねばなりません。

宇宙に進出するのは、それからでしょう。



でないと、ほかの星でも同じ過ちを繰り返すだけですよね、ホーキングさん。









(^_^)☆










しおり
記事一覧を見る

sabの人気記事

  • 朝食
    投稿日時:2019-10-22 16:18:01
  • 関空
    投稿日時:2019-11-26 12:18:27
  • 凝縮の5分
    投稿日時:2019-11-02 18:10:58

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

趣味全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ